月夜裏 野々香 小説の部屋 掲示板 706611


召喚系火葬戦記 『とある価格と魔術の』

1:月夜裏 野々香 :

2013/01/23 (Wed) 01:58:14


1923年 先着一名様 召喚魔術使えます、一人VRMMOだから戻れなくなるけど (笑
  
 
 感想・誤字脱字報告を歓迎してます
    
 書く方がメインなので返事が遅れ気味です。

  
2:New◆QTlJyklQpI :

2013/01/23 (Wed) 02:21:13

乙。なんか恐慌時にヒャッハーしてそうだな。
3:みちよかい :

2013/01/24 (Thu) 01:04:22

第二次世界大戦とかどうなるか期待してますw
4:月夜裏 野々香 :

2013/01/25 (Fri) 05:42:59

  
 一人でやるので、恐慌は一つのネックになりそうです。

    
 歴史を変えるため。無茶なことをしそうです。
   
5:New◆QTlJyklQpI :

2013/01/25 (Fri) 12:25:25

あえて国内のアホにアメリカへの投資促して恐慌時に全滅させて自分だけ大儲けという鬼畜手段も
ありかな。
6:月夜裏 野々香 :

2013/01/26 (Sat) 01:32:00

競争力の強い商品を作っていけば自動的にほかの企業を潰すか、参加に入れて、
自分の企業系列ばかりが肥え太っていくので、そこまで鬼畜にならなくてもいいかも、
7:New◆QTlJyklQpI :

2013/01/27 (Sun) 01:26:25

何とか農業関係の本とか召喚しないと東北が殺伐としそうですね。
8:月夜裏 野々香 :

2013/01/29 (Tue) 00:32:24

東北を貧しくさせようと画策してる人達がいるので、
なんとかしたいものです、
9:New◆QTlJyklQpI :

2013/01/29 (Tue) 01:22:12

恐慌がおきたら日本の繊維にも打撃受けるから米国企業とでも提携して化学繊維とか開発しないとな。
10:草薙 :

2013/01/29 (Tue) 18:30:56

 現代の日用品を召還して、複製して売り出せばどうでしょう。
チャックやマジックテープを作成出来れば衣類産業をさらに伸ばせそうですが。

 種籾などが楽天で購入出来るなら食料の大増産とかいけそうですね。
11:みちよかい :

2013/01/30 (Wed) 02:40:55

ナウルのリン鉱石とか枯渇してないですし、輸入増大させるとか?

あとガソリンエンジンじゃなくてアルコール駆動エンジンの研究させて民生はバイオマス主導にするのはどですかね
12:月夜裏 野々香 :

2013/01/30 (Wed) 06:18:33

見受けする機械は紡績機や織物機械が多いので、
そのうち、工作機械が増えたら需要のある日用品や機械を作っていくことにします。

  
種籾探し足たけど見つかりませんでした。
  
安く買って高く売れそうなモノからコツコツやっていきます。
   
バイオ燃料はありますので、そのうち買って、
つか、政商にでもならない限り変えそうにない値段
でも、そのうち政商になりますけど
13:草薙 :

2013/01/30 (Wed) 18:07:57

”とうもろこし 種子”でいけました。じゃがいもなどもありましたので、季節によっては有るかもしれません。
化学肥料などを適切に使えば食料の増産もいけそうなので関連本を召還すると、戦中の食料不足に対応出来るかもしれません。この時代なら北海道は手付かずの土地がありそうですし。
食料増産や食の質の向上で国民の満足度を上げていくのも良いのかもしれませんね。
14:枯草熱 :

2013/01/30 (Wed) 23:29:59

やたらと夢の広がる設定で楽しみにさせていただいています。
「米 種もみ」なら栽培セットが拾えるようです。
多分いもち耐性コシヒカリかと。
ほかに面白そうなのは「実験 セット」でしょうか。
15:月夜裏 野々香 :

2013/01/31 (Thu) 01:15:58

”とうもろこし 種子”「米 種もみ」
ありがとうございます。
こういうのを探してました。
寒冷地用だけでなくおいしい米は食べたかったので、
これで農林水産省と東北以北の住人にでかい顔できそうです。
あと、「実験 セット」も面白そうです。
次か、その次当たりで、入れると思います。
16:New◆QTlJyklQpI :

2013/01/31 (Thu) 01:41:09

段々と力はつくけど贅肉もついてる主人公w。
17:のむの :

2013/01/31 (Thu) 12:32:46

試掘ならまだしも、資源としてメタンハイドレート開発は無理でしょうね。
ガスや油田と違って自噴しませんし。
飽和潜水も無理、GPSもコンピューター処理のソナーや作業ロボットも無い環境では、マッピングすら微妙という。
投資した船とかどうするんだか
樺太全土が手に入れば、万々歳なんでしょうけど。

スーパーカブをコピー生産すれば、工業輸出行けるかもなんて思ったり。
工業化には安定的な電気!ということで、原発作ったりとかしないのですかね。
どうせアメリカが作るんなら今のうちに特許取ってと。
ウランは朝鮮で取れますし、いざという時にはガンバレル型で簡単な……ね
18:元二等 :

2013/02/01 (Fri) 00:12:40

1話目を読み終わった時下の楽天市場が見えた時、マジでヒッ!って言ってしまったぜw
19:草薙 :

2013/02/01 (Fri) 18:24:11

 戦争をどうやって終わらせるかを軍人に考えてもらうのも良いかもしれませんね。
日本の軍人は戦略眼が無いといわれていますから。中国大陸は内陸部には攻め込まず、海岸線一帯のみ占拠するとか。
 あと誤字報告です。
第01話 1923年 『おれ、一人でVRMMOかよ!』

『家から服を燃やして転げ出て、近くの人が火を消していく、』
上記の文章だと放火でもしたのかと勘違いはしないけどそんな風に読めますので
”服に火が付いた人が家から飛び出してきたのを、近くの人が消していく

『「昼まえに起きて、新聞を読んだあと、弁当持って、戦災の助けに行きました」』
戦災   ”震災”

第06話 1928年 『おれ、メタンハイドレートでやるから』

『“戦災時、突然、現れた。そう思うのです”』
『戦災時、利害なく助け合った関係は、特別に思えた。』
戦災   ”震災”
20:月夜裏 野々香 :

2013/02/02 (Sat) 00:57:48

現代人なので。戦前の人より体力と気力で負けてそう。
   

メタンハイドレートは、あの時代らしく、気合で掘って、気合で電力を作るかも。
  
原子爆弾と原子力潜水艦は将来的につくるかも。

民間の買い物でどこまで、やっていけるか戦記になりそう。
  
    
草薙さんへ
 ありがとうございました。修正しました。
 今後とも宜しくお願いいたします。
  
  
21:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/02 (Sat) 01:03:43

朝鮮三国志状態になりそうだなw。朝鮮人に地域主義を流行らせて方言強くして分断がいいかも。
そして日本は実質内戦w。三分の一を撃破して三分の一を無力化すれば残りは自壊するから頑張れw。
22:のむの :

2013/02/02 (Sat) 02:01:39

頑張ってる感じだけど、船にショベルとか、やっぱ無理くさい雰囲気。
メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム
エッチティーティーp://www.mh21japan.gr.jp/mh/02-2/
最低水深500とか、条件キツ過ぎ。やっぱ日本は無資源国。
北海油田開発して、石油利権に食い込んだら美味しいかも。
世界恐慌はチャンス?
23:KK :

2013/02/02 (Sat) 18:16:56

初期に内偵を進めてた特高の刑事あたりが「1000円を小銭みたいに考えてる経済感覚」を
報告して、頼んだ黒幕が「・・・皇室の?」とかあったかもしれませんね

あと、某松下氏の著作とか、デミングの品質管理からの現場の品質管理体制の色々とか
ひたすら写経して、架空の名義で出版するとか良いかと
毎日、更新を楽しみにしております
24:KK :

2013/02/02 (Sat) 18:40:20

あと、CIAの発足は戦後だったような・・・
戦前は、英国や露西亜の方が大陸つながり、同盟関係でえぐかったような<諜報諸々

それと、映画ですが、独逸でナチス台頭直前の時代を切り取ったようなのはどうでしょう?
「ランボー」丸パクリとか

あの名台詞
「戦場じゃ、100万マルクの兵器もまかせてもらえたのに、帰ってきたら掃除婦の仕事もありゃしない」
「戦場にゃ、礼節ってもんがあった・・・」

で、戦争に勝ってたのに、後ろから刺された独逸帰還兵が、ユダヤ人が黒幕になってる
新聞社や大銀行や労働組合の非法組織と個人的な戦争を・・・やる映画

世相からして独逸で受けると思うのすよね
収益で高級工作機械を輸入できるし

どうでしょう?
25:月夜裏 野々香 :

2013/02/03 (Sun) 01:15:20

自治行政の違いを明確にさせて、どちらがいいかを・・・

この戦記は採算度外視でメタンハイドレートで行きます。

戦後経済成長の経営手法は役に立ちそうです。

CIAをBOI(アメリカ捜査局)に変更します。

ランボーは、ドイツ人か白ジプシーのエージェント映画作家にドイツでやらせて、
資金提供して回収したほうがいいかも

26:KK :

2013/02/03 (Sun) 16:11:15

ランボー(ナチ風味)
上映後、観客が号泣してて国際問題化するとか(笑)

フルメタルジャケットをハリウッドで作らせて、「うちのせがれを軍にはやらない」と言う
アメリカ世論の喚起とか
で、日本国内でも上映して「ちょっと、あいつらやばいんじゃ・・・」と
職業軍人の皆様が、とか

ところで、書物の原典を隠したいなら、この時代にもある青焼き(理化学研究所開発)で
複写してから、編集に渡すとかだめですかね?
手書き複写は、時間がいくらあっても足りないかと
27:のむの :

2013/02/04 (Mon) 02:58:10

採算度外視でいけるなら、人造石油にも手を出すのでしょうかね。
初期の高度成長を支えた石炭は未採掘ですし
JOGMEC 石油・天然ガス資源情報 用語辞典
エッチティーtp://oilgas-info.jogmec.go.jp/dicsearch.pl?freeword=%E5%90%88%E6%88%90%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3&target=KEYEQ
FT法で、エンジンオイルも自製でしょうか
エンジンオイルの枯渇は、誉の稼働率低下の主因とかな話も聞きますしね
28:月夜裏 野々香 :

2013/02/04 (Mon) 06:21:03

芸術はプロパガンダ戦ですから、
上手く使って都合のいいように大衆を誘導していくつもりです。
青焼きはすると思いますけど、原文で手書きが本人保証みたいなものですから。



採算度外視でも権利で国民にばら蒔いていけるなら赤字国債分も償還できるので、
未採掘分は掘りたいです。鹿児島の金とか
ボーリングコアもタングステン合金で強力なのを作れたら
欧米より採算深度を深くできそうです。
29:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/04 (Mon) 12:26:58

主人公が恐れられてるのは利権を奪うとかじゃなくて文字通り破壊するからこそでしょうね。
利権屋からみれば金の卵を盛大に割りまくってる感じでw。

30:草薙 :

2013/02/05 (Tue) 16:30:24

 この時代の日本に足らないのは鉄鋼の生産量でしょうか。ドイツ並は無理でしょうけど北海道や九州の炭田の近くに大規模な工場を作っといた方がそろそろ良さそうですね。
鉄とエネルギーを握れば軍人も少しは黙らせられるかもしれませんね。
 主人公の政権内部での立ち位置ってどの辺りなのでしょうか。軍の予算に口を出せる。朝鮮を三分割にして自治を認めさせる。等を考えると総理大臣や財務大臣に近いのかな。
金を稼いでいる人間には勝てないのかもしれませんが。でも金をこれだけ稼いでいるとハニトラに注意が必要になりそうですね。愛人だって夢ではないし。是非どろどろの愛憎劇を(マテ

誤字報告です。
第08話 1930年 『おれ、闇の世界で人知れず・・・』

『味方が死んだり、離反して中立したり、転校したり、』
”転校”   転向
31:のむの :

2013/02/05 (Tue) 23:44:00

ガスはねぇ。
排気が綺麗なのが良いんですが、エネルギー密度と高圧ガス設備がネックなんですよね。
液体燃料はつくづく偉大
32:月夜裏 野々香 :

2013/02/06 (Wed) 01:18:21

一人なので失敗できないと思って過剰反応してるかもしれませんね。
二人から三人くらいだと分担できたり、
未来を知らない方が気負いがなかったりするのでしょうけど、

国家は鉄ですし、戦争も結局、鉄の量が大きいでしょうし、
あと、天下りポストを幾つ用意できるかも大きいかも、
軍人も所詮、官僚ですから (笑

二宮は、終身の勅任議員なので、
あとは、自分の稼ぎで人脈と金脈を広げていくだけですかね。
あと、財閥の令嬢と結婚して、閨閥に入ってますので、
自縄自縛になりますけど、そっちの圧力も少しは使えそう。
ハニトラは、くらっちゃうかもしれませんね。
自分で稼いでる文があるので、家から追い出される心配はないですが、
閨閥妻に土下座しないといけなくなるかも (笑

ありがとうございます。
修正しました。今後とも宜しくお願いします。


常温でガスは、どうにも使いにくいですね。
効率を考えたら、せいぜい、洋上で発電するくらいです。
電気が動かせれば、産業はなんとかなるんですけど、戦争はできませんからね。
33:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/06 (Wed) 01:51:41

MP5とか戦場で使えるのかな?まあ劣化すればいいけど慣れ親しんだグリースガンを・・・。
日本人は外国の評価とか気にするからヒトラーとかに頼んでドイツやイタリアの新聞に二宮応援
記事を載せてもらおう。
34:のむの :

2013/02/06 (Wed) 02:50:42

> 結果は、石油がなくて追い詰められて詰み。
油だけでなく生産力でも差があるんですがね
最初がそれってことでしょうか

トランジスタよりニュービスタ管とか、まず真空管を極めるべきなような
ICはクリーンルーム作りからでしょうから先が長そう




ブラウン管 モニター
で検索するとブラウン管有りましたよ。
35:草薙 :

2013/02/06 (Wed) 18:32:20

トランジスタを使用してデジタル式の暗号にしたり、レーダーの性能を上げていくだけで陸海軍の戦力は相当上がりますね。
後はいかに彼らにその利点を分からすかですけど。

『ハイスキュー・プロペラ』の模型なら検索で出てきました。後は内容が分からないのですが、『造船』で探す位でしょうか。でも楽天は凄いですね。『航空機』も詳細な設計書とか普通にあるのが怖いです。
中国に往くなら『資源地図』を召還して地域限定で占領する位しかうまみがないですね。

誤字報告です。

第09話 1931年 『おれ、孤軍奮闘だよ』

『起こしさせて、大陸から引く手もあるけどね、』
”起こしさせて”  起こさせて

『ていうか、こんなことしないの戦争回避できないのとか、敗戦回避できないのとか、』
”こんなことしないの”  こんな事しないと

『全長77t×全幅9.9m×吃水7.4m』
”77t”  77m
36:KK :

2013/02/06 (Wed) 23:50:48

ネットできるなら2chにスレを建てて、シンクタンク(笑)を活用するとか
できませんかね?
37:月夜裏 野々香 :

2013/02/07 (Thu) 01:19:58

サブマシンガンはよくわからなったのでカッコよさそうなのを選びました。
8mmなので少し軽量化できそうですが
海外の応援は人脈と金なので疑われない程度でいけそうです。

石油は、生産と燃料の両方で使うので、石油さえあればと気がします。

トランジスターのテレビがまだあるんですね。模倣できそうです。


ハイスキュー・プロペラの模型物があるとは (笑

修正しました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。


繋がってるのは楽×天だけです。
なので購入するだけです。

38:のむの :

2013/02/07 (Thu) 09:06:46

石油あっても差ががが……
史実の開戦時のは、人口で2倍、経済規模4.5倍、粗鋼生産量9倍、電力生産6倍、原油生産量世界の7割だそうです。
むりゲー



ブラウン管も真空管の一種ですよ。
現代のスクリューは100分の1mmの精度らしいです
スキュードプロペラとか何時になるやらですね


39:みちよかい :

2013/02/07 (Thu) 22:17:02

転校したりって、ひぐらしネタじゃなくて誤字だったのか…
40:KK :

2013/02/07 (Thu) 22:18:20

とりあえず、品質管理運動と、一企業一労組と終身雇用の普及ですかね
技術だけ開発してても、民力の足腰がまだまだな気がします
41:月夜裏 野々香 :

2013/02/08 (Fri) 01:30:59

なるべく戦争しないように外交戦略を立てていくつもりです。

ハイスキュー・プロペラは鋳造なので一度形ができたら、あとは、職人技ですかね。

ひぐらしネタは使いにくいような

民力は、約束を守るとか、誠意とか、義理堅いとか。ですからね。

労使に関係なく、能力と実力があっても約束が守れないとか、
誠意がないとか、冷酷とか、
組むと損させられるのは困るかな。

42:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/08 (Fri) 01:34:17

ナメ猫!?世界中の軍服着せて行こうw。イタリアの統領なら良さをわかってくれるはずw。
ルーズベルトには切手送れよw。陸軍にはトーションバーの研究をさせて、変速機関連を召喚
しておけば何とかまともな車両が作れそう。
43:のむの :

2013/02/09 (Sat) 17:56:32

なめねこ
カラー刷りですかね。

石炭ガス化はしてるんですかね。
それから尖閣は探索しないんですかね。
最新の探索では、資源量だいぶ減って5億キロリットル位らしいですけど。
それでもこの時代の日本なら十分でしょうし


今のコンピューター制御のディーゼルエンジンを買うより、資格本とか買った方が早いような


職人技でもスキュープロペラは難しそうな感じ
エッチティーtp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00200/contents/076.htm
材料から違うらしい


日刊工業新聞や防衛技術協会の本はお勧めですね。
日経サイエンスとかも
ノーベル賞受賞は確実でしょうか
44:月夜裏 野々香 :

2013/02/10 (Sun) 01:26:08

芸術文化ポイントを上げて、列強が攻めにくいようにします。
あと工業の独立。

尖閣とか新潟沖とかボーリングコアとか、石油掘削技術を上げてからやるつもりです。

技術者と職人を育てる方が長い目で見ると得なんでしょうけど、

ステンレス鋳鋼が軍用ぽい。高力黄銅鋳物はこの時代でもいけそう。

たぶん、史実の数倍の技術者と職人が・・・・



45:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/10 (Sun) 01:34:40

74式ってw。サス作るのにいくらかかることやら。ラジコンも無線とか普通に技術として売れそうですね。
ドイツにはソ連の本当の戦力教えて独ソ戦中止で戦争を延長してもらいたいな。
軍刀とかダマスカス模様入れる技術とか使って制作してもらい軍人を引き入れていきたいなあ。
46:枯草熱 :

2013/02/10 (Sun) 18:08:12

なぜか秘匿兵器になってる風船爆弾で文化交流ができないでしょうか?
爆弾下ろして子供と学者の手紙積んで。
発見者に礼金渡せば BC兵器が届いちゃう地図ができませんか。
人死にが出なければ結構なロマンだと思います。
47:KK :

2013/02/10 (Sun) 21:42:16

東北地方出身の下級将校、兵隊たちには、
「二宮先生のおかげで、姉妹・従妹を売らなくてすみました」
「弟たちを学校にやることができました」
なんてのが、大勢居そうな気がします

主人公に認識はないかもしれませんが、正史の田中角栄みたいに
草の根の支持が一代勢力になりつつあるのではないでしょうか?

あと、兵隊やたたき上げで将来が見えてる下級将校なんかは
そのうち、地方人に復帰するわけで
そういう人間たちを再雇用するとか、召喚で、現在ビジネス書や組織論とか技術書を
利益なしで販売するとかできないですかね
旧ソ連に、大きな衝撃をあたえた 松下氏の水道哲学とか

これからも楽しみにしております
48:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/10 (Sun) 23:30:23

溶接とかもさっさと召喚して艦艇建造に回したせいで平賀譲らずとの対立が起こりそうだな。
49:のむの :

2013/02/11 (Mon) 21:59:08

> こういうの建造したら、思わず戦争したくなりましたよ (笑
アカン
まあ、総力戦なんて陥ったら勝っても負けても得なんて無いって、分かってるでしょうけど。
早く核実験して抑止力持とうぜ!


化学、物理、医学書で医学進歩させて、日本に医療ツーリズム組むのとか良いかも
お金持ってるなら後は長生きだけだし
50:月夜裏 野々香 :

2013/02/12 (Tue) 01:11:54

74式モドキは油圧サスペンションにしないかも、

独ソ戦はじっくりと戦って欲しいかも

風船交流は戦争抑止になるかも

身元不詳の党首の二宮派閥は田中型の派閥になるかも

溶接は現物があるので史実より早くなると思います。て、高い(笑

化学、物理、医療は、列強を追い抜けそうです。

51:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/12 (Tue) 01:25:48

石油と鉄くずに縛られるw。指揮連絡機とかは各国で重宝されそうだな。
「家なき子」を映画化して石油・鉄くずを輸入できるように「同情するなら鉄をくれえ!」「同情
するなら石油くれえ!」と言わせるか?
52:フリーク :

2013/02/12 (Tue) 10:34:55

史実が水力13800万kwになってます。
楽天召喚のせいで、ドイツとあまり連帯がとれていない、
史実より戦果が低くなるのだろうか?
更新楽しみに待ってます。
53:草薙 :

2013/02/12 (Tue) 20:00:03

産業が発展するほど日本の資源不足が思いやられますね。
地熱以外にも第三のエネルギーを見つけるしかないですね。農業水路等に小型の水力発電装置を地道に付けていくなんてどうでしょう。地産地消を推し進めていけばいけるかも。
そういえば、戦艦10隻にレーダーは付けて交換ですか。当然抜きますよね。


誤字報告です。

第12話 1934年 『おれ、戦艦10隻とマダガスカル交換しちゃった』

『「では、戦艦と効果してくれる植民地の当てでもあるのか?」』
”効果”  交換

『発電生産量1590万kw   = 水力13800万kw + 火力発電210万kw』
”水力13800万kw”  水力1380万kw



『艦艇建造予算   8億円  艦艇38隻建造』
『「52000t級瑞鶴型空母1隻。10000t級最上型6隻。4150t級伊9号型30隻・・・・」』

あと1隻はなんでしょうか。
艦隊総数との比率として駆逐艦が少ない様な気もしますね。
54:のむの :

2013/02/13 (Wed) 09:47:57

んー
何で、石油輸出規制とか対立が?って感じが……
史実と違って中国に進出してないわけですし、成長著しい日本に規制緩和を求めてるなら、経済を冷えさせる禁輸とか論外ですし



>「負けませんよ。むしろ、戦艦を持っている経済的負担に日本は負けますね」
コスパは兎も角、空母の方が維持費は高いという


マダガスカルとか、資源量も微妙だし、将来的なシーレーン防衛の為の拠点化が主眼でしょうか
しかし、ドイツとの関係悪化は避けられんでしょうね


トランジスタとか有っても勝てないかと
結局真空管に比べて集積度が上がるだけで、扱える人間も大量に居なければ意味がないしで
囲い込んでる現状では


89式もどきは軽すぎではないでしょうか
樹脂も冶金も1980年代に届いてないでしょうし、6.5mmも重いですし
中国とか大陸に色気ないなら、6.5短縮軽量化や5.56NATOで、
携行数を上げて、近距離での威力増加とコントロール性向上に割り振った方が良いかも



水力以外の自然エネルギーとか無駄な事やめて、原子力発電に注力した方が効率的で良いような気が……
地熱は温泉が下がりますし
エネルギーコストは重要ですから
それ作る為に使うエネルギーを上回っては意味がないですし
55:あれ :

2013/02/13 (Wed) 14:31:45

「テレビ 配線図集」で楽天を検索すると73年のIC化され始めた
頃の基礎の図面があるので高いけど役に立つと思います。

真空管と違いヒーターの電力もいらないし、大きさも100分の一
トランジスタでVT信管やレーダーの小型化ができるすばらしい
発明品が不要とは

福島の原発で外からの攻撃に弱いと認識できなかったのでしょうか
56:あれ :

2013/02/13 (Wed) 17:18:09

デュポン社が開発したナイロンは特許取ってないのですか?
パンティストッキングには必須と思いますが。
トランクスの洗濯ラベルがナイロンでは?
57:KK :

2013/02/13 (Wed) 21:59:58

学校で専門家を量産しても、就職先が無ければ活用できないとゆー事実
一冊単位でもめちゃくちゃ高い「通商産業政策史」
全巻で、船が一隻作れるかな・・・

でも、主人公には、とんでもない虎の巻になると思います
58:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/13 (Wed) 23:34:12

25mm機銃って確か35年開発されたものじゃ・・・・・主人公が作ったということでいいかな?
59:月夜裏 野々香 :

2013/02/14 (Thu) 01:25:31



ありがとうございます。
修正しました。今後とも宜しくお願いします。

あの人たちが求めてるのは、アメリカの国内の利権支配もですけど、同時に日本の利権支配もです。
あとアメリカも利権閥があって、矛盾した要求もしそうです。

レーダは軍機なので抜きます。

トランジスターは、レーダー、ソナー、誘導とか使えそうです。

89式は400gほど重くしてますが、もう少し重くなるかも

原子爆弾は作るかも、原子力発電所は核地雷だからいらないかな。

「テレビ 配線図集」は、使えそうです。

ナイロンは、軍機で使ってるので特許はなしです。
幾つか種類があるので、アメリカが生産するようになったら、
別の種類で特許とって、アメリカに輸出して、デュポン社潰してやります。

「通商産業政策史」滅茶苦茶高い1冊が大卒の初任給の70倍以上(笑

25mm機銃は、戦艦を輸出した時、フランスから手に入れました。


60:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/14 (Thu) 01:32:08

軍人が聞いたらキレそうな叫びですねw。
いざとなったら土木重機をオデッサ戦車みたく改装できるようにしておきたいな。
61:のむの :

2013/02/14 (Thu) 19:05:16

真空管に比べて回路設計は数倍難しい
エッチティーtp://www.op316.com/tubes/tips/data2.htm
トランジスタで単純に百分の一にはならないし、数年で戦場を変えるには大量の技能者の育児は必須
レーダーの小型化とか、トランジスタだけでは不可能
カルマンフィルタまで持って行かないと高性能化も
現状ではすばらしい発明(笑)でしかないという
ラジオでも生産すべきでしょうね



核地雷じゃないですよ
福島は冷却材が喪失して燃料が損傷し、沸騰水型だったので放射性物質がそのまま大量漏洩したんで
加圧水型で、地下(海抜0メートル以下)かそれこそ洋上プラントにして、いざという時冠水させれば広範囲に影響する事は無いです
攻撃はプルトニウムの毒性を示して、化学剤のように規制する方法も可能かと

福島出しときながら、イメージだけで、何が問題だったか知らなければ意味がないという
62:草薙 :

2013/02/14 (Thu) 22:56:50

 戦艦や戦闘機、戦車等の模型を作った事が有りますが、一つ作るともっともっとと作りたくなるんですよね。子供の時だったので連合艦隊揃えるのは無理だったのですが、金と飾る場所があればコンプリートしただろうな。
見てる分には問題ないですが、使ったら空しくなりますよ。(笑)でも、軍艦とか戦車って人を狂わす魔力ありますよね。

誤字報告です。

第13話 1935年 『おれ、もっと、軍事してぇ!!!!』
『史実の日本軍の戦略も悪意もない中国大陸進行とか』
”進行”  軍が行くなら侵攻でしょうか

『そうそう、この頃、ソビエトと日本は、アメリカの大恐慌を利用し、緑色の紙幣が作っていると噂されている。』
”紙幣が作っている”  紙幣を作っている

『いくらの国家が規制しようとも生きてる人間は、いろんな方法で、生活の糧を得ようとし、』
”いくらの国家が”  いくら国家が~

『日本の海軍航空隊は200隊。陸軍航空隊は100機で、合計300隊。』
”陸軍航空隊は100機で”  陸軍航空隊は100隊で
63:KK :

2013/02/15 (Fri) 22:42:25

史実の労働関係法と規制、下層庶民の逸材の掬い上げを軍以外のルートで
達成できる、生活費コミの、ひも付き奨学金の拡充
労働と学問が、より良い生活につながるという、強力な宣伝政策

ここらへんは、そろそろ手を付けた方が良いかと
戦後の復興期を見据えて。

戦争で、軍人がどれくらい減るか、シミュレートしとくとか
退役後の、就職先を強力にあっせんするとかで、発言権を得るとか
できそうですがね

64:月夜裏 野々香 :

2013/02/16 (Sat) 01:11:16


土木建設機械は、戦車に通ずるところがありますからね

軍と人材の取り合いになりそう。

原子力発電所は戦時で考えるべきでしょう。

平時でも核地雷ですよ。脅迫の材料でしかないし、

ベントで邪魔な人間を住民ごと殺せますし、

故意にやっても責任取らなくていいし


修正しました。ありがとうございます。

今後とも宜しくお願いいたします。


現状でGDP成長率は30パーセントくらいで、ほぼ戦時に近いインフレ成長でしょうか。

就職先は公共事業なので、軍人がそれくらい分かればいいのですが (笑






65:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/16 (Sat) 02:11:12

4発爆撃機とかよりも4発長距離旅客機が欲しいだろうなw。
隠し子多数に青い目ってw。どこの国の人だいw。
66:あれ :

2013/02/16 (Sat) 09:34:47

日銀役員になったのならサウジアラビアの紙幣製作の下請けや
マダガスカルの水を輸出する契約で同時に油田までのパイプ
ラインを作りODAで利権分けをねらってはいかがでしょうか。
67:KK :

2013/02/16 (Sat) 22:59:26

総力戦研究所とか、作ってないのですかな?
ソ連崩壊前に、かの国の官僚が大勢で押しかけてた
「経済企画庁」の前身である「企画院」とかも

・・・うぃきで見たら、戦前「新官僚」の巣窟だったみたいですが

主人公、正統な国家権力からは、隔離されてる印象がありますね
受け入れられるのは、孫の代ですかな
68:のむの :

2013/02/17 (Sun) 10:49:52

コンピューターも、射弾の追尾補正とかまで行かなければ、違いは出ないでしょうな
距離精度向上には波長の方が効いてきますし
砲は現代でも近距離以外の移動目標には気休めレベルだし、ミサイル導入した方が早いような



25mmをガトリングが?です
ガトリングは外部動力式ですから、最早別物では?
単に収束しただけということで?

いっそ口径を上げてはどうですかね
>命中弾ヲ認メルモ墜落発火セザルモノ多シ、機銃弾ヲ40粍トナシ又徹甲弾混入ノ必要アリ(榛名、戦闘詳報)
射程も実質1500m程度だとか(それ以上真っ直ぐ飛ばない)



ウラン精製
レアメタルとかの副精製物の回収はしてないのでしょうかね?
ウラン燃料精製はこれが美味しいんですが



エッチティーtp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=08-04-02-08
原子力電池は、潜水艦は普通に灯油スターリング載せた方が良いような
出力質量比悪すぎで、水中運動性悪化まねくしで
電車には明らかに向かんかと



>原子力発電所は戦時で考えるべきでしょう。
>平時でも核地雷ですよ。脅迫の材料でしかないし、
>ベントで邪魔な人間を住民ごと殺せますし、
>故意にやっても責任取らなくていいし
核地雷でもないし、戦時を想定してマニュアル作りをすれば良いだけでしょう
誰も死んでませんし、あのレベルでは死にません
自然放射線の高線量地域や広島長崎の調査で答えは出てますがな
69:月夜裏 野々香 :

2013/02/18 (Mon) 01:14:57

旅客機はDC3より収益率の良さそうな機体を開発できそう。

ODAって本当に利権産業って思いました(笑

総力戦研究は、大学レベルでやっていいものだと思いますね。
防衛大学よりはるかに重要な気がします。

主人公は出自不明なので、田中角栄より孤立してるかも
受け入れられるようになるのは閨閥入りして孫の代かもしれませんね

25mm砲弾もそうですが既存と同じ砲弾を使うのがいいと思います。

複製物はいろいろありそうですね。使えそうです。

仮にプルトニウム100tで熱電対10万kwでも電力に違いないですし
場所と使いようによっては役に立つでしょう。

保身と利権に溺れてた官僚がマニュアルを守ると思えませんし
原子炉1基に地対地ロケット100発飛んできたら自衛隊じゃ守れません
発電所に武装した在日1000人が襲撃して占領したら手に負えないでしょう。
通常弾頭の数万倍に被害じゃ嫌ですしね。
70:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/18 (Mon) 01:16:34

チハタン最強w。でももうちょっと全高上げようね、多分曲芸みたいな乗り心地だろうしw。
71:草薙 :

2013/02/18 (Mon) 18:21:03

着実に日本の総エネルギー量が上がってますね。
前年との変化量や税収、総人口なども表記してもらえると発展ぶりが分かって良いのですが。
当時の中国には軍閥が割拠していましたから、ただ中国とあると蒋介石の国民党の事なのかなって思ったりしますけどどうなのでしょう。


誤字報告です。

第15話 1937年 『おれ、盧溝橋事件も防いだらしい』

『スペイン内戦。大阪大でサイクロン。』
”サイクロン”  サイクロトロン”

『これは、ユダヤ人用洋上都市建設ももあるが、』
”ももあるが” もあるが

『実のところ、政商だからといって、勝手に公金を勝ってに動かすわけにも行かず、』
”勝手に公金を勝ってに” 勝手に公金を

『おれは、解体しろって言ったじゃん。土地世交換するのは、3番目のアイデアだったじゃん。』
”土地世交換”  土地と交換

『大砲は録なのがなくて、海軍高射砲を搭載し、50口径100mm砲の開発を急がせている。』
”録”  碌
72:のむの :

2013/02/18 (Mon) 20:06:05

通州
別口の警備隊でも置けば良かった気が
積極的に守る気も無かったという感じ?



プルトニウム238が100トンでは、5万kWにしかならんかと
238の場合、軽水炉を二年運転した80トンの燃料から12キロしか作れないので値段もヤバス

安全性を上げる事業を利権化し省益になるようにすれば嫌でもまもるでしょう
隠蔽可能なロケット弾100発程度では、建屋はどうにもならんです
加圧水型なら重要機器が格納容器内にあるので時間稼ぎは可能と
そういうのは相手にも作らせてとか、条約でとか政治的に縛るとか、あとは公安などの領分でもありますな
加圧水で不安なら、自然冷却可能なレベルの小型炉でも良いかも
少なくとも原子力電池より高効率で安価
73:あれ :

2013/02/19 (Tue) 21:07:12

遼東半島の旅順から地下200mくらいで海底油田のある西南西に
真っ直ぐ掘って行くとともに「山東省龍口市北皂炭坑」北東の
海底炭坑も目指して掘っていけば戦争に間に合いませんか。
74:月夜裏 野々香 :

2013/02/20 (Wed) 01:00:43

74式モドキ。全高を15cm上げてみました2.4mです。

取り敢えず総人口とか国土とか入れました。
税収とか軍事費とか、資料が足りないので先のことになりそう。
修正しました。誤字報告ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

通州というより中国は危険地帯と警報を出してるはずなので、
史実通り起きたのが不思議みたいな(笑
一応外国なので、事前に軍を派遣できないと思います。

100tで5万kwでしたか。
崩壊熱で電力を作れるならプルトニウムでなくても、ウランでもできそうですね。
自然冷却が可能な小型原子炉は、他の作品でやったので、少し変えてみました。
中国、アメリカ、ソビエト、韓国、北朝鮮のどこからか100発とんできたら
くらいの想定しないと安心できません

遼東半島もいろいろありそうですね。
もう少し、調べてみます。

75:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/20 (Wed) 01:35:17

連山とかソ連空軍は追随できなくて驚愕してるだろうな。零戦の航続距離削られてるけど紙製ドロップタンクとか
で誤魔化しはききそうですね。
76:KK :

2013/02/20 (Wed) 02:12:05

二宮の坊ちゃん、嬢ちゃんが、どういう風に周囲から見られて
扱われてるか興味が。
学校は、どこに行かせてるのですかな?

あと、許嫁の話が、海外からも来てそう。
落ち目の華族からのプッシュもすごいことになってるかと
77:草薙 :

2013/02/21 (Thu) 01:43:48

朝鮮の人たちは対ドイツ戦になったらどうなる事か。まぁ、戦闘中に内乱起こす様な人たちなんて要らないですけど。

馬力が向上しても、速度が余り上がっていないのは防弾やレーダーのせいですか。対欧米用に時代に合わせているだけだったりすのでしょうか。そろそろ開発中のジェット戦闘機は出てこないのかな。航空機で戦艦を撃破しましたけど、アメリカの反応が気になるところですね。

誤字報告です。
第16話 1938年 『おれ、シム日本シティしてるから、邪魔すな』
『「そういう世辞には疎いようです」』
”世辞”  世事

『まぁ 建造してのは老舗だけど、』
”建造してのは”  建造したのは
78:あれ :

2013/02/21 (Thu) 17:22:25


          ┏━┓               /         |\
          ┃千┃ ∧回∧           /         i  `ー--,
          ┃客┃(゙^Å^ )m         /       Γ-´   _r'´
          ┃万┃ =o= U    r‐、___ノ          ) C∨\/~
          ┃来┃(UΘ ∩∫  /               レ⌒ゝ
       ノヽ, ┗━┛ ゙゙  ゙゙  i´              r‐^i
   _,,,,r'´ / ___      _ノ´              {  ヽ
   (_     ̄´  `ゝ   i´                   丿  .}
  /}        く    \               。 /  .r´
/  `´ ̄_つ    `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
   r'´         く    i           〉`'´    /
    /         }     |       °    i´       〉
     \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
        `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
   ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
     _丿           レ、丿
      `ヽ,
        ,ノ            °
      ノ
    r'´            o
   丿
  ノ´            ο
ノ´ /`i
  ノ  /   。 。 °
 く /
   ∨
79:のむの :

2013/02/21 (Thu) 19:54:27

> 「それにテナントビルを増やす方が燃料が少なくて済むし、使う電力も少なくて済む」
これは無理なような
LEDが使える現在でも天候不順でもない限り露地物の方が安いし
電球系だと空調代で余計不利と


> お前ら見てると、原子力発電所で日本民族を人質にとって私腹肥やしてるキチガイ利権を思い出すわ、
技術的優位がさほど無くなり、為替の一円の変動に汲々とする状況になっても同じこと言えるか?というね
水力以外の風や太陽資源は欧州に劣るし、地熱はパイが少ないしと



>中国、アメリカ、ソビエト、韓国、北朝鮮のどこからか100発とんできたら
弾道弾の場合、そんな精度が出せるのは米国で開発中のぐらいです
イラクがイスラエルに攻撃した時のしょぼさといったら
80:月夜裏 野々香 :

2013/02/22 (Fri) 01:35:58

紙製ドロップタンクは初耳でした。竹細工と和紙の油紙とか強いのかな。
よくわからないですけど、使い捨てが使えるならこっちが良さそう。

子供たちは学習院に行ってます。
私生児の子供たちもいいところへやるつもりです (笑

独ソ戦になったら朝鮮人たちは、前線で盾になるか、地雷原を歩かされるか、
補償問題になるかも、

馬力が向上しても、速度が余り上がっていないのは・・・全部その通りです (笑
戦艦の撃沈は停泊中を撃沈したので、
衝撃は大きくても、停泊してる時は気をつければいいが、軍産複合体利権の発想になると思います。
修正しました。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

テナントビルを増やすのは、休閑地の有効活用と労働集約による生産性の向上でしょうか。
この時代は、所得税より地租税が大きいので、やれそうです。
電気のための生産というより、生産のための電気だと思うのです。

技術的な優位性は、民生品の楽×天でも数十年以上ありますし、
楽×天先も同じ速度で時間が流れてるので差は縮まりにくいかと、
為替は、他国との紙幣量の差ですので、故意にデフレにしなければ、問題ないと思います。

ミサイルこそ技術格差の問題ですし、
中身がアメリカ製ということもあるわけです。

81:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/22 (Fri) 01:45:23

WW2流産w。多分ドイツ・ソ連が準備完了する44年辺りまでは平穏?かも。
独ソ戦では朝鮮人とポーランド人の肉盾同士が戦うんだろうなあ・・・・。
ヒトラーにはキノコの●とタケノコの●を送ってどっちがいいか聞いてみたいなw。
82:とおりすがり :

2013/02/22 (Fri) 12:36:46

 そんなに原子炉が嫌なら、4S方式の原子炉なんてどうでしょう?
 あの反原発華やかなりし2011年に
「このタイプの小型原子炉が世界を救う!!」
という趣旨の本を書いた猛者がお勧めする新型原子炉です。

 なんでも安全性を求めたら、小型単純化とスタンドアローン化に行きついたそうで、仕組みを簡単に説明するとこんな感じです。

・物体は高熱になると密度が薄まり、低温になると密度が高まる
(固体→液体→気体という相転移を思い浮かべればわかりやすいかと。固体のままでも高温の方が密度が低いです)
・原子炉は放射性物質から放出される中性子が放射性物質に当たって核分裂を起こす際の熱で発電している
・原子炉は中性子を逃がさないようにして核分裂を促進して高温を保っているのだが、温度が上がりすぎると事故る

以上の4点を踏まえてわざと「高温になると中性子漏れを起こす」よう作る事で、原子炉自身が勝手に温度調節をするという原子炉です。
単純な構造と原子炉自身が勝手に温度調節を行うという性質により、従来の物とは比較にならないほどヒューマンエラーのリスクが低い事がウリです。
(小型でそもそも必要とする放射性物質が少ないせいもあり、中性子漏れを起こすといっても20mも離れれば大丈夫なようです)

また、燃料入れ替えという概念がなく30年ぶっ続けで発電した後は、予め入れておいた放射性物質の半減期が来たという事でご臨終となります。
(なので、入れ替えの際の事故の心配もない)
さらに制御棒にあたるリング状の中性子反射板も、いざとなれば重力に従って落とすだけで核分裂反応を抑える事ができる為、壊れるような揺れがあってもこいつが勝手に落ちて事なきを得ます。
(ちなみにこのリング、何もなければ30年で一番下まで落ちるそうです)

自分で勝手に温度調節をするスタンドアローンさを考えれば、ボーリングか何かで2、300mかそこら地下に埋めて置くのもアリでしょう。
さすがにそんなとこにある原子炉をどうこうしたいとおもうなら、バンカーバスターやら神の杖やらが必要になり、ふつーに核兵器使うのと変わらなくなります。

現実にある発電技術では、当てにできるのは火力、水力、原子力の3種のみで、他の太陽光などの再生可能エネルギーはあまりに微力かつ不安定すぎて使い物になりません。
(月さんだって、太陽光発電は砂漠のど真ん中でしかやってませんよね? 日本じゃ、当てにはできません)
なので、むやみに原子力をDisるのではなく、複雑怪奇で脆い原子炉を作って核地雷にする勢力を黙らせる事ができれば、原子炉による発電も視野に入れてもいいんじゃないんでしょうか?
なんか今の月さんは、反原発に染まってしまってわざわざ縛りゲーをしているように見えてしまいます。
83:ジー :

2013/02/22 (Fri) 13:48:20

面倒なので某所のコピペだけどw

それとテロガーって言うけれど、まず原発ぶっ壊すのは簡単じゃないですぜ。GEの炉建て屋構造は
実際にアメでF-4ファントムを音速近くのスピードでぶっつけて壊れない事を確認してるし、圧力容器
は最低でも厚さ45mmの特殊鋼なんですが。爆発物程度じゃ傷も付かない。ベトン貫通用の特殊な航空
爆弾とか、戦車砲なんかなら穴開けられるかもしれないけど。
で、一次冷却系をぶっ壊すくらいだけど、どうやってそこまで近づく?一次冷却系だと被曝線量は瞬間的
致死量に近いよ。ってか、スクラムしてない稼働中の格納容器内に入るって、ほとんど自殺と同じなんだけど。

仮に原発がゲリラに占拠されたとしても、そう簡単にぶっ壊して放射性物質をまき散らすわけには行かない。
最も可能性が高いのは日本の場合だと、放射脳の皆様の反対で使用済み燃料プールを炉の近傍に置かなければ
ならなかった点が弱点になるだろ。炉をぶっ壊すより、使用済み燃料を取り出してばらまいた方が早い。
原子炉から放射性物質をばらまくにはおそらくドライ・ベントが一番手っ取り早いだろ。まぁ、誰も死なない
福一程度の被害は出るね。w

最後に言っとくけれど、ゲリラってのは基本軽歩兵より軽装備なんだな。爆薬をトン単位とか、戦車とか航空機
なんかがあるのなら、ゲリラなんかやってない。それでも十分な時間があれば何か出来るかも知れないけれど、
ゲリラってのは常に時間が無いんだ。本来、どこにいるのか判らないから捕捉できず厄介なのがゲリラで、
原発っていう固定した場所に止まるなら、何も怖くない。正規軍が集結する前に何かできなければ、それで
おしまい。ゲリラにはいつも時間は無い。
84:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/22 (Fri) 19:43:00

震電モドキに乗せる火星エンジンって連山とかに載せてる2000馬力?
85:KK :

2013/02/22 (Fri) 21:59:45

「ランボー」(ナチ風味)も見たいけど、「蛍の墓」(ナチ風味)も見たいような・・・
一次大戦で荒廃した独逸社会で、兄妹は・・・
原作ままのラストで!

ナチスの台頭って、ああいう時代が身に染みてる国民の支持だったし
86:枯草熱 :

2013/02/23 (Sat) 00:01:38

>楽×天先も同じ速度で時間が流れてるので差は縮まりにくいかと、
最新話ですでに2030年頃の日本製品を調達していると言う恐ろしいネタが振られたようです。
二宮氏が商品の変化に気がついた場合、倒産やサービス終了の恐怖にさらされそうな。


17話
>司法省
>本当に行政からも司法からも独立してるから、

な ん で す と 。
87:のむの :

2013/02/23 (Sat) 05:45:08

レシプロのジェット化
これ、重心と空力が変わるので殆ど新規設計になるという罠が

エッチティーtp://www.mhi.co.jp/discover/pilot/chapter15.html
FCSで機銃は結局ないよりマシみたいな


>技術的な優位性は、民生品の楽×天でも数十年以上ありますし、
>楽×天先も同じ速度で時間が流れてるので差は縮まりにくいかと、
リバースエンジニアリングで早まるのは日本だけじゃないのと
製品の高度化で、史実側の減速とそこに行き着く迄の過程が分からないので、コピーも難易度上昇で産業への波及速度低下
コア技術は一般に出ず、それまで答えが分かってたので全体的に試行回数が少なくなりノウハウ低下と
追い付かれる要素ビンビンですぬ



空母は産軍こそ作りたいような
戦艦は手間の割に数が出せないので


>為替は、他国との紙幣量の差ですので、故意にデフレにしなければ、問題ないと思います。
投機筋や他国が刷りまくりで上がりますし、売れるなら高く売りたいしというのも有るので、そう簡単じゃないです



>ミサイルこそ技術格差の問題ですし、
>中身がアメリカ製ということもあるわけです。

自衛隊というから史実側の話では無かったので?
それなら地下立地でOKでつよ
メルトしても安心(野外に影響ないという意味で)
88:あれ :

2013/02/23 (Sat) 15:23:36

直冷式の冷凍冷蔵庫と二槽式洗濯機や風呂み~る等は
輸出出来そうに思います。
武器や折りたたみ式リヤカーや上付練炭コンロも植民地
や戦場でも売れそうな気がします。
89:草薙 :

2013/02/23 (Sat) 22:24:17

アメリカがこの世界の日本に戦争を売るのは難しいですよね。戦艦が1隻も無い国がアメリカ相手に喧嘩を売るなんて常識的に考えても無いですし。
ミサイル開発重視なら、対艦、対空、対地、その他と作っていけば航空機だけで終わらせられますね。
そうなると、日本が戦争に巻き込まれてもどうにかなるのではと思いますね。(対米除く)
誤字報告です。
『まぁ 紹介石が本当のこと言ってるとは限らないけどさ、』
”紹介石”  蒋介石
90:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/24 (Sun) 02:03:06

蒋介石には凶暴化したアメリカに頼めと行っておこうや。勝手にベトナムみたいになるし。
欧州は睨みあいだけどメフォ手形がヤバいドイツが動き始めるのも時間の問題だろうな。
91:月夜裏 野々香 :

2013/02/24 (Sun) 02:33:31

アメリカが戦争したくてしょうがないので、挑発してくるかも

小型原子炉は、『白亜の遺産』『時空巡洋艦 露鳳』でやってるので、
今回は外してみたいと思います。
地下埋設型自然循環の原子炉もほかの作品でやってるので、今回は外します。
作品ごとの特徴付けなので、毎回同じようなことやっても、面白みがなくなりますしね。
今回は、費用対効果が低そうですが熱電対が面白いと思いました。
発電は、原子力も含めて今後とも注目するつもりですし、
核弾頭製造用、研究用、原子力潜水艦は建造するかもしれませんので、
100パーセント反対というわけでもないですよ。

炉建て屋構造は、400g水素爆弾じゃなかった。
youtube.com/watch?v=VLJspb_mo-s
TNT換算で400kgほどの水素爆発で吹き飛ぶので貧弱ですね(笑
爆弾を持ち込む必要もないかと、
在日の人口で考えると同時多発的にやれそうですし、
全員が発電所にこもったりせず、各地で爆破工作して、交通網を寸断するかも、

火星。すみません、連山の火星を1800馬力に落としました。

火垂るの墓はちょっと痛辛い記憶が・・・

>楽×天先も同じ速度で時間が流れてる
これはまずかったです。2030年先の民生品なんて想像できませんので (笑
楽×天先の時間は、5分の1の時間で流れていることにしてください、

司法でなく立法でした。あと、少々修正しました。

レシプロのジェット化、雷燕は、最初からジェット化を込みで設計しているので、
F86セイバーと同等ぐらい考えてます。

国力に比例してコア産業も大きくなっていくはずですし、
民生品は、輸出で分母が大きくなったら、民間活力だけで、伸びていくと思います。

外資が日本で自由に株を買えるようになったのは、ビックバーン以降ですし
それ以前の時代は、外資が自由に投機できるわけじゃないので、
あと、ビックバーンは、やらないと思いますね。

史実でもアメリカは、日中戦争を望んでると思いますよ。
対日赤字債権を帳消しにできて、逆に日本に貸しを作って、黒字債権国ですからね。
中国から日本に戦争しかけさせるため、故意に部品を売って、
日本を弱体化させるかも、
地下埋設型の原子力発電所は、ほかの作品でやってるので、今回外します。

上付練炭コンロは面白そうです。
新北方領土への移民が増えるかも、でも一酸化炭素中毒が少し怖いかも、

アメリカが、戦艦が1隻もない日本にどんな言いがかりをつけて、開戦するのかの方が・・・
修正しました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。


92:月夜裏 野々香 :

2013/02/24 (Sun) 02:36:38

はやっ (笑

蒋介石は、アメリカ軍を信用してなそう。

93:のむの :

2013/02/24 (Sun) 12:11:42

> 日米の航空戦力比は、16000機VS1700機。明らかに日本が勝っている。
此処まで差が広がるのを傍観してるのは流石に不自然という感じ
米も航空機の有効性は、機材の向上に伴って航空隊が拡張されたように
開戦前から認識してたので、日本航空戦力の伸張は相対的に拡大を後押しするかと


>F86セイバーと同等ぐらい考えてます。
ジェット寄りとするとレシプロ機としては不向きとなり、低性能となるのです
翼面積、翼断面、外板強度など、使用速度と高度が変われば最適解は全て変わり
いいとこ取りは中途半端にしかならずで、どこかを捨てねばならんかと



>国力に比例してコア産業も大きくなっていくはずですし、
>民生品は、輸出で分母が大きくなったら、民間活力だけで、伸びていくと思います。
楽天波及効果は時代が経つと減じるので
安い国で作って高く売りたいのが人情となって来るかと
通信と流通の発達はそれを拡大しこそすれ
人は楽して儲けたい
そうなればいずれ……



水素爆発はもう起こせないゾ☆
静的触媒式水素再結合装置(電源不要)
エッチティーtp://www.kepco.co.jp/pressre/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/12/20/1220_1j_01.pdf
94:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/24 (Sun) 16:35:08

国際十字軍とか結成したらカソリック閥とプロテスタント閥と正教徒閥に分けてしまえば楽ちんw。
日本の航空機や九七式をみてソ連も開発加速してるだろうな。
95:草薙 :

2013/02/26 (Tue) 00:45:49

 いっその事、アメリカは対日、対独、対仏で戦争を吹っかけて暴れまくれば面白そうですね。
ここ最近対米不戦が続いていたから、アメリカのこんな筈ではってのが読みたい様な気もします。
でも、アメリカは中近東を狙う必要からヨーロッパで戦争を起こしそうですよね。

軍隊内に史実の将校はどれ位残っているのでしょうか。大艦巨砲派は誘導弾で止めをさされて消えてしまいそうだし、航空派なんか新しい戦術を作り直さないといけないでしょうね。
96:月夜裏 野々香 :

2013/02/26 (Tue) 01:32:58


16000機VS2700機にしました。
戦艦と違って海を渡ってくるわけでないので、このくらいの感覚でしょうか。

雷燕の急降下限界速度を960km/hにしておきました。
これならジェット機化の水平速度でも960km/h程になりますし、
F86セイバーは最高速1105km/hですが急降下でもマッハ越えられないと思います。
速度差で150km程度なら空中戦が出来るでしょう。
レーダードームは雷燕の方が大型を載せられそうなので、
空中戦になればほぼ同等になると思います。

国民一人一月分配を増やしていくので、
日本人に基礎購買力があれば、わざわざ外国で作らなくてもいいような気がします。

国際十字連合国軍は夢ですから (笑
ソビエトの航空機は、予算が増えてるかも
でも北朝鮮の開発で予算が取られてそうだし、そのへんの兼ね合いも・・・・

アメリカは、不況脱出するために暴走するかもしれませんね。
残ってるのは4分の3くらいかも、
航空基地の司令官でお茶を濁してたり、
プラットフォームに天下っていたりでしょうか。

97:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/26 (Tue) 01:43:24

The兵糧攻めw。今の内にRPG7やフリーガーファウスト量産して備えておこう・・・・。
アメリカ海軍も下手に開戦すると戦艦ボカボカ沈められて「戦艦ない国に何やってんだ!!」と
突き上げ食らいそう。いっそアメリカ国内にいるアカの細胞を暴露してそっちに気を持っていきたいな。
98:のむの :

2013/02/26 (Tue) 21:52:04

公開起爆実験マダーと
一番手っ取り早い戦争回避手段なような



> おれ、貧乏性だから真似できません、
安物買いの銭失い(なんか違う?)の典型という感じ
それで増加する容積や重量、加工費や運用費でそのまま捨てた方が効率的だから捨ててるのに



工作機械で追い付いたのが1980年代にやっとということを考えると、いくら何でもアメリカに追い付くの早すぎるような
形は同じにできても、肝心の据え付けや組み付け、調整のノウハウは手に入らないし
マニシングセンタとか、高度なのは売ってないしで



>16000機VS2700機にしました。
というより、そもそも桁が少ないような
1938年のソ連軍で5000機、1940年から年間12000人のパイロット(飛行時間325〜400時間)を養成するにはどう考えても足りないような



>国民一人一月分配を増やしていくので、
>日本人に基礎購買力があれば、わざわざ外国で作らなくてもいいような気がします。
ライバルより安く揃え、より高く売りたいのは誰でも考え
金の有る無しは関係ないような
99:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/27 (Wed) 22:20:28

アメリカとの関係修復を保留してドイツや南米、中国でも緑の紙幣大量発行させてドル暴落起こさせようか。
100:月夜裏 野々香 :

2013/02/28 (Thu) 02:00:46


フリーガーファウストは知りませんでした。

そういえば、ソビエトのスパイが公開されていたような。

原子力発電はメインで考えていないので、
低電力でも長期に渡って電気料を回収できる崩壊熱でも構わないかと

マザーマシンが2000年代の物なら、それで作る工作機械の精度は、1980年代とそう変わらないでしょう。
あとトランジスタが使えるのならNC加工に達しやすいでしょうし、
文献があるなら、マニシングセンタもその延長でしょう。

航空機は、艦艇予算を減らし、
1931年から増額してるので、いけると思います。

私の知る企業は、一緒に働いてる社員とずっとやっていきたい。
海外移転なんかしたくないという意見で、
国内で製造しても赤字になってしまうので、渋々海外に工場を作ったという反応でしたね。

緑色の紙幣は、資産凍結後、フル稼働で印刷して、いろんな手で海外取引に使いました。
石油禁止の方が痛いので、あまり意識されてませんけど
資産凍結は、宣戦布告ととられても仕方ないことですから、
101:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/28 (Thu) 02:02:25

まさかの開戦w。で太平洋が史実の大西洋みたいに潜水艦無双中w。
猫写真が売れまくってるってw。
豪州とハワイのを残して大西洋でUボートとかと共同作戦とかやりそうだな。
102:New◆QTlJyklQpI :

2013/02/28 (Thu) 02:15:36

VT信管とレーダーとか抜きにしたダウングレード雷燕ドイツに送って連合軍爆撃頓挫させれば
かなりの期間を稼ぎ出せるだろう。拳銃は下士官向けにマカロフPMかニューナンブM57A1みたいなの
作りたいなあ。
103:KK :

2013/02/28 (Thu) 03:18:38

凄まじい経済成長で、人材の奪い合いが凄いでしょうな・・・軍と
徴兵制廃止論が大きくなってると思います
その分、職業軍人の質の向上と兵器体系の陸海空の一体化・機械化がすすんでるでしょうけど
104:kazu311 :

2013/02/28 (Thu) 03:44:35

二十話の途中から、背景の青色が白くなって文字が読めなくなっています。
105:KK :

2013/02/28 (Thu) 04:13:51

敷島駐留軍の関東軍化が進むかな・・・
とりあえず、現皇室に近い宮家の移植は必要かと
帝國なんだから、大公領があってもおかしくない気がします
106:草薙 :

2013/02/28 (Thu) 13:25:35

 敷島がある程度落ち着いたら、ペルシアに進攻してイギリスとソ連を排除していく必要がありますね。
今後かぐつち製の兵器がドイツ・フランスに渡るのでしょうか。目の前で米英艦隊が崩壊する様を見ていれば欲しくなりますよね。
107:とおりすがり :

2013/02/28 (Thu) 15:14:11

というか、米ソの飛行機・空母の数が少なすぎると思いますね。
日本がやってしまった爆撃の威力を連中が目の当たりにすれば、

米空母は70隻以上(全く大げさな数字ではありません。何しろ史実でも週刊空母なんて真似をした連中ですので)
航空機は米ソ合わせて1万機を大幅に超えるはずですよ。
戦争をやりたくて仕方がない米国にしては、えらく準備不足という印象を受けました。
「100隻沈められるなら、10000隻生産すればいいじゃない」
を地でできる国が米国なんで。
(いくら米国人の命の値段が高いといっても、今は戦争中で命の値段なんか大暴落中ですから、ティッシュ以下と計算してよいかと)
108:草薙 :

2013/02/28 (Thu) 15:50:56

護衛艦や輸送艦を沈めまくっている訳ですが、米英の戦死者の数とかどれくらいなのでしょうね。占領を目的の輸送艦ならそれなりの数の兵士が乗っているわけだし。
アメリカやイギリスの内幕を外伝でも良いので書いて欲しいです。なめ猫写真見てて勘違いしちゃったてか?

誤字報告です。

『今回もパナマ運が爆破のあと、すぐ、株を買って儲けちゃったし、』
”運が”  運河

『中国大陸で戦争しながらアメリカと開戦とか、前門の虎に肛門の狼だし、』
”肛門”  後門

『そして、アメリカは、思いのほか、インド・太平洋で戦域で日本軍に苦戦し、』
”インド・太平洋で戦域で”  インド・太平洋戦域で
109:のむの :

2013/02/28 (Thu) 23:47:33

米軍がアホ過ぎるんじゃないかと
日本軍が電子兵装に力を入れてるのは端から見ても明らかなので
逆探使用し、低空から奇襲するとか常識的戦術も使わないのは不自然な感じが


KKK工作
黒人って、10%程度だからあんま意味無いような気が


>クラスター
元々気圧式で作れるし、トランジスター無くてもVTは作れるしで、わざわざ書く必要が?という感じ


>HEAT
室内の容積が戦車と比べて格段に大きくて付随被害が少ないのと、貫通以外の被害が少ないので、対艦ミサイルには向かないと結論づけられてる筈なのになぜHEAT使う?と
黎明期にしても、うーん


原子力電池は太陽光より更にコスパ悪いです
太陽光より高価で非力なのを昇圧、交流変換して使うので更に効率悪化とコストアップと
寿命中に製造運用コストをペイできるか怪しいレベル




>マザーマシンが2000年代の物なら、
楽天で売ってるのは机上以上のは無いし、精度向上は母性原理だけに依らんです
母性原理だけで精度が向上するなら、今頃人類は原子レベルの工作機械を作れてます
剛性や振動、ベアリング、モーター、ガタ、表面処理、設置、温度、湿度、気圧、何もかもが精度向上には必要で、それを材料からとなると気が遠くなる年月が必要です
例え成分表が有っても、どのタイミングで何度下げるかとか、圧延ロールの速度や力が少し違うと別物に成り果てるのが金属、材料からして地道な向上しか無いんです




>航空機は、艦艇予算を減らし、
>1931年から増額してるので、いけると思います。
いや、米軍の話で
開戦時、海軍機だけで5500機を保有してたそうで、パイロットの育成も米軍の話
日本は、年間10000人(200時間)
エッチティーtp://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/3/3571/201005_079e.pdf




>私の知る企業は、一緒に働いてる社員とずっとやっていきたい。
そりゃ、元請けや需要側で無いからでしょう
使われる側が弱いのは何時でも何処でも一緒ということかと
110:月夜裏 野々香 :

2013/03/03 (Sun) 02:08:58

大西洋の通商破壊はドイツ、フランス、日本が参戦しますので、史実の数倍の損害になる模様、
写真、フィルム、印刷技術を向上させましたので、猫の写りが良かったのかも、

日本の欧州派遣は、兵器と武器弾薬のフランス輸出が中心になりそうです。

戦争が始まってしまいましたが、まだ徴兵制に移行してないようです。

華族と財閥の敷島分家は、戦後になりそう。

兵器輸出の中心は、フランス軍行きになりそう。

アメリカ軍の増強が始まるのは、1941年の末頃からですし、
空母の建造になると1942年の末頃から
さらに練度を上げるのに1年くらいかかるので、実戦参加は遅れますし、
エセックス空母は2600人。護衛空母でも600人から700人くらい乗ってるので、
そんなに沈むと大変なことに。
陸軍と違って、海軍は将兵の単価が高いのでアメリカでも泣きが入ります。
あと、表向き民主主義なので、そんなに死んだら継戦不能になりますね。

戦死者は、史実の数倍は、いってると思います。

二人称風に書いてるので、もし書くとしたら外伝になっちゃいますね。
ていうか、書くんだろうか (笑
プロパガンダで、たくさん製本して輸出したので、
それしか日本人の印象がないと、そう、思ってしまうかも、
修正しました。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

111:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/03 (Sun) 02:18:18

エセックス級とかアメリカ艦艇は重武装でトップヘビーな分片側に集中雷撃とかすぐ横転しそうだな。
猫耳戦車ってww。アメリカ将兵は「タイガーがいるぞ!」「こっちにはネコがいるぞ!」と叫んでそうだなw。
航空機にロケット弾積んで護衛艦潰しとかより効率的な通商破壊してそうだ。
112:月夜裏 野々香 :

2013/03/03 (Sun) 02:53:20


敷島沖海戦で交戦に入るまで、日米独仏軍とも戦術的な駆け引きがあったと思います。
ただ、重量級の多いアメリカ軍機で低空飛行はしたくないですね。

黒人に白人を憎ませることが大きいと思いますね。
前線ならどさくさに紛れて後ろから撃つとかあるわけだし、
後方でも、黒人が武器やお金持ってたら、白人は不審に思う時代ですし、

トランジスターは、日本軍とアメリカ軍の電子技術差を現すのに丁度いいので、
これを描写で書くと、けっこう大変、

昔の軍艦は装甲が厚いのでHEATは、使えると思います。
あとHEATも2段、3段と使うわけですし、
すべての弾薬が貫通だけに使われるわけではないので都合がいいでしょう。

原子力電池は、通信用の電源で埋設用ウラン熱電発電と、
超小型の携帯用プルトニウム熱電発電になりそうです。
携帯用は、新北方領土開発用か守備隊用に使われるかも、

工作機械でいうと、基本的にマザーマシンと同等か、同等以下のものが製造できるわけで、
10000個作ってオリジナルに勝る1個がたまたま製造できるようなものでしょうか。
というわけで、簡単にマザーマシンが作れるようなものじゃないですよ。
2000年代の工作機械は、1923年~1940年からすると十分に驚異的なマザーマシンなので、
それがつくる工作機械が1970年から1980年くらいの精度でも大きな工業進歩でしょう。
20年くらい地道にやってるので、そこそこ、データーが揃ってるはずです。

史実でもアメリカ航空部隊の増産が始まったのが1940年くらいです。
それも第二次世界大戦が始まってようやく、増産の足がかりにしたくらいのようですが、
なので、1940年までは恐ろしく、機数が少ないですよ。
5500機のは1941年の開戦時の数字でしょうか。

企業は、基本的に地縁で社員を雇って、一緒に頑張っていこうがほとんどです。
大企業は特殊な例ですので、そこを最大公約数的な基準にすると、
とんでもないことになりますし、
お金だけで集まった社員は、お金で裏切るとか、逃げていくとかありますし、
企業の上層部は、お金以上の信頼関係と目的意識がないと、
派閥で空中分解ということもありますね。
113:月夜裏 野々香 :

2013/03/03 (Sun) 03:02:55

エセックス空母撃沈は、架空戦記の本懐ですからね。
作戦行動に入る前に潜水艦に雷撃されて、無念に寄港していくとか、ざまぁ~ な気分 (笑
日本は、フランス軍に武器を渡せば戦ってくれるので、楽ができそうな気がします。
114:KK :

2013/03/03 (Sun) 13:26:14

主人公、やりすぎたせいで(笑)、戦後、国際関係と国内派閥が固まったら
利権他を敷島に移して、家族そろって移住ですかね?
敷島華族筆頭みたいな扱いで。

国家への貢献は認められてると思いますが、二宮家が違和感なく帝國華族として
内外で認知されるのは、関係者が死に絶えた21世紀ですかな・・・侯爵あたりで。

あと、外に作っている子で、女の娘は下位権門に嫁入り。男の子は一家をたてて
一門衆にとするのが、家の安定につながるかと
そろそろ、妾と子供を嫁さんと跡取り息子に面通ししとかないと。
115:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/03 (Sun) 20:08:27

米英はわざわざ長距離のマダガスカルまで行って敗北したから帰り道含めて人員の被害が半端ない
だろうなあ。フィリピン軍に要塞降伏させたということはフィリピン人が死の行進させてるのか・・・。
ハワイ島とか通商破壊戦の最前線になっていて艦艇迂闊に動かせないだろうなあ。
零戦はそろそろ改修か新機体にしないとF6Fとかには心もとないかも。
116:草薙 :

2013/03/03 (Sun) 23:46:53

アメリカやイギリス、ソ連の将校達は本気でなめ猫を見て日本人像を軽くみていたのかな。裏話が知りたい。(笑)なめ猫は見てると和むからなぁ。
太平洋はともかく、大西洋だと潜水艦の補給でちょっと困りますね。どこかに秘密基地みたいな物を作らないと効率が悪いですよね。
艦上戦闘機もそろそろ更新していかないと速度で負けそうですね。来年以降でしょうか。原爆を運ぶ為の爆撃機も開発中かな。

誤字報告です。

『それだけやって、エネルギー比は ウラン30t = 天然ガス110万t = 石油140t = 石炭220万t となる、』
”石油140t”  140万t ではないかと。

『だけど、正直、軍人に殺されそうになlってたので、助かりました。』
”殺されそうにな1ってた”  殺されそうになってた

『艦内の様子が大まかに映り、館長や副長が海図を睨んでいる。』
”館長”  艦長

『「次は、工業用ダイヤで南アフリカを押さえることが望ましいあもしれません」』
”望ましいあもりしれません”  望ましいかもしれません

『武器を渡すだけで、アメリカ軍とイギリス軍の戦力と国力を削いでくれるのなら悪く、』
”削いでくれるなら悪く”  削いでくれるなら悪くなく ではないかと

『「納得のいくジェットエンジンにエンジンに手古摺りましてね」」
”ジェットエンジンにエンジン”  ジェットエンジンに
117:のむの :

2013/03/04 (Mon) 01:58:42

74式もどき
暗視装置の肝は真空管なので、トランジスタ使わないからモンキーとかにはならんです

しっかし、正面以外が薄いので虎より怖くないような



> エネルギー換算するならウラン鉱石240万tを採掘するより、
> 石炭220万を採掘して燃料で使う方がエネルギー効率が合理的だよな。
これ、何か間違ってるんでは?
エッチティーtp://www.nuketext.org/du.html
30トン得るのに13万トンって書いてますが



誘導風船爆弾は物理的に無理かと
プロペラないと無理で、しかも高空の強風に逆らえるだけのやつが
方向舵では風見鶏になるだけで




>ただ、重量級の多いアメリカ軍機で低空飛行はしたくないですね。
レシプロ機レベルでは殆ど変わらずで、どちらかというと高翼面過重の方が有利な感じ



>昔の軍艦は装甲が厚いのでHEATは、使えると思います。
HEATは適切な距離で起爆しなければ弱くなり、艦艇のような多層構造には効果薄で、中空空間の分、装薬減で不利
空間装甲は現在でも有効なHEAT対策となっとります
HEATの二段化は爆発反応装甲が作動しない弱い威力で穴を開け、本命を通す為



>10000個作ってオリジナルに勝る1個がたまたま製造できるようなものでしょうか。
今の機械なら10000個など簡単に生産でき、しかしナノレベルにようやく手が届くというレベル
モーター使用の物が出て来て百年近くかけてこれで
母性原理だけでは無理ということでしょう
今は形状・材料での膨張率の違いや熱変成だとか材料の音響だとかもシミュレーションしてるそうで


>2000年代の工作機械は、1923年〜1940年からすると十分に驚異的なマザーマシンなので、
航空宇宙辺りで使うような物なら兎も角、楽天で買えるレベルだとそんな高度な物は無いしで
現在でも1000分の3mmで高精度と呼ばれ
エッチティーtp://www.m-fenix.com/gsx-r1100w.htm
DB601エンジン(飛燕搭載エンジン)の要求精度が1000分の3mmということを考えると、現在の一般と当時と違いはないのかと

それと20年は短いかと
20年で簡単に進むなら、中国は今頃90式レベルの戦車作れてる筈
しかし中国の戦車生産拠点では、現地日本メーカーにハイテン鋼を納入させてる有り様
設備は日本とそう変わらん筈なんですがね



>史実でもアメリカ航空部隊の増産が始まったのが1940年くらいです。
>5500機のは1941年の開戦時の数字でしょうか。
5500機は開戦時、米海軍の数字
年間12000人は1940年夏の米陸軍の計画でした
米航空機生産数の推移
39年・2100機
40年・6000機
41年・19500機
42年・47800機
43年・85900機
44年・96300機
45年・47700機
たしかに、40年からで



>企業の上層部は、お金以上の信頼関係と目的意識がないと、
>派閥で空中分解ということもありますね。
他社を出し抜きたい(負けたくない・会社を守りたい)、会社を大きくしたいという目的意識かと
それが下請けに「お前らも一緒に来るよな、な」ということでしょう
118:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/04 (Mon) 23:58:19

東条とかがオペレーションズ・リサーチする部門を潰さないように眼を光らせないとな。
119:あれ :

2013/03/05 (Tue) 14:48:06

独ソで督戦兵をつぶし合ったら休戦して米英に対して
勝ちに行く方が戦後の取り分が多くなると思います。

潜水艦でも敵味方識別とか出来るのですか?
120:熱血 :

2013/03/06 (Wed) 01:29:27

第21話 1943年 『おれ、この世界にきて・・・・』

「じゃ 累計すると今年、空母12隻に被害を与えているということになるのか」

 「うち12隻は、護衛空母で、多分、沈没しているはずらしいからな」


誤字だと思うんだけど
被害を与えた空母12隻がすべてが護衛空母ってことかな?

121:月夜裏 野々香 :

2013/03/07 (Thu) 01:53:36

場所が場所だけに敷島華族は可能かもしれません。

子供は閨閥入りすれば、普通に日本の権力構造に組み込まれるかも、

二宮家として独立できるか、他閨閥に吸収されてしまうかの瀬戸際ですね。

捕虜は情報を仕入れたあと、フィリピン軍に任せました。

零戦の改造は、フランスがしそう。ドイツのエンジンで、
次期主力戦闘機は雷燕Ⅱに統合します。艦上戦闘機も雷燕Ⅱにします。

なめ猫は、そうですね
いろんな正確な情報を集めても、
一番印象に残るのは数値じゃなくて、ビジュアルですからね (笑

潜水艦基地は、フランスの植民地港を利用すると思います。

修正しました。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。



122:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/07 (Thu) 02:16:17

デーニッツ辺りから感謝状でも送られてきそうだな。
東部戦線はユダヤ人と朝鮮人の部隊による一石二鳥のすり潰し戦・・・・。
護衛空母や護衛艦潰しすぎて米英でベテラン乗員が欠乏してそうだw。
123:月夜裏 野々香 :

2013/03/07 (Thu) 02:35:48

暗視装置が真空管だけとは知りませんでした。

ウラン残土240万tでした。

気球で急旋回するつもりはないです。
重心の移動や空気抵抗を変えて、数キロかけてずらしていきます。

高翼面過重の代表ってF104ですよね。
低空でも気圧の変化や気流の変化が怖いので、
低空で飛びたくない機体です。
あと、
時速300km/hは、秒速83.33333m
時速200km/hは、秒速55.55556m
低空で1秒ぼんやりしたら海面に突っ込むので、
地面効果が得られやすい低翼の日本機が有利そうです。

HEATは、重たい徹甲弾を撃てないとき、速度が遅い弾頭で有利になるので、
航空機や魚雷では、多用されてますよ。

今の工作機械が戦前の工作機械より劣ったものしか作れないと言い張ってるのでしょうか。

20年で足りるかより、
20年で何個の工作機械をねずみ算式に複製できるか、でしょうか。


://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/31504/1/30(2)_P183-250.pdf
にそれらしい数字があったので修正しました。
ただ、内訳不明で、ほとんどテキサン6かDC3なのか、予備部品を含めた和なのか。
それとも敵国の戦意喪失を狙った公開ブラフな気がしました。

企業の会社を守りたい、負けたくないで、亡国に巻き込まれたくないですがね。

オペレーションズ・リサーチは、一般大学でも教えることになるかも、

地政学的に米英とソビエトは戦いにくいのでないかと

潜水艦の敵味方識別は音紋ですけど、
位置とか特定できても、
この時代は記憶装置が小さいので、個別識別がむつかしいかな。


護衛空母8隻撃沈にしました。


124:月夜裏 野々香 :

2013/03/07 (Thu) 02:37:46

米英でベテラン乗員の消耗が一番深刻かもしれません。
士官のいない軍艦は動かせませんから。
125:あれ :

2013/03/07 (Thu) 18:07:47

1944年の12月東南海地震から立て続けに地震があるので
敷島行きが増えるかも。
地震予知の専門委員会を作り「断層がココにあり………」
こじつけた理由で疎開を呼びかけることは無理だった
のでしょうか。
126:KK :

2013/03/07 (Thu) 20:37:28

挿話で、二宮息子の憂鬱なんてのを期待したくなりました
親父さんが、どういう扱いかはさておき、”絶対”歴史に名を刻む人物であると
内外、敵味方に認められてるとか、学校でも、父親派閥の子弟先輩後輩関係なしに
周囲を固めているとか、家に帰れば、番記者があいさつしてくるとか
学校に来る将校が、凄い目で睨んできて授業でも嫌味を言うのも居るし、かといえば
「二宮先生のおかげで今の自分があります」と、陰で頭を下げてくるのもそれぞれ複数居ると。

で、父親は、穏やかな人だと思うけど、家ではひたすら無口で
ほとんど書斎にこもっていて、食事時以外出てこない・・・

外から見た主人公が見たいですね
127:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/07 (Thu) 23:47:05

何とか海龍型を撃沈しようと米国式にヘッジホッグを馬鹿みたいに乗っけた護衛艦艇とか出てきそうだw。
一応3隻撃沈ということで撃沈した対潜部隊とかは英雄視されてそうな。
潜水艦だけでなく海流とかの資料を召喚すれば文字通り全海洋を庭にできそうだ。
128:のむの :

2013/03/08 (Fri) 09:45:46

ぼやいてるが、手探りの人体実験と死ぬのが分かってて作業させるのは、後者の方が悪質な件
防ぐ手段もデータも存在するのに、急性被爆が出る致死量浴びる作業とか



プルトニウム高いですて
プルトニウム生産再開へ 米、原子力電池用238
エッチティーティーp://www.47news.jp/CN/200506/CN2005062701002817.html
Pu238が150キロで千数百億円とか
極地で利用が多いのはストロンチウム90(1トン100ワット以下)


海龍が強過ぎという感じ
静粛性を上げるのは困難を極め、ゆうしお世代まで五月蝿い五月蝿い言われてた
外観似せた寄せ集めでは大した静粛性向上は期待できんだろし
目立つスクリューは一要素に過ぎず
搭載機器や様々な干渉を考え、一つ一つ試しては潰していく地道な作業が必須

誘導魚雷も過大評価してる感じ
フォークランドでは水上航行中のサンタフェ(二次大戦時の潜水艦、航行力もお察し)を外したり、現代でも当たるとは限らないという
二次大戦時からの曳航式騒音源や速度変更など対抗手段は、現代でも有効な戦術として使用


大型工作機械
楽天で扱ってない件
据え付けや調整とセットだからか、楽天では需要が無いからか
こういう逸脱がOKなら、ジェットエンジンや半導体工場一式とかも購入すれば良いのにという感じ


>暗視装置が真空管だけとは知りませんでした。
解像度、増幅率ともに増幅部の性能が肝
それから真空管=低性能ではないんで
トランジスタ出すの嫌がってて、それ以上のを出すのは無理が
ま、漏洩問題は現代でも不発が出るミサイルや爆弾に使ってる時点で今更でしょか



>重心の移動や空気抵抗を変えて、数キロかけてずらしていきます。
それも無理
周りも同じ流れでは、その場で回れるだけズラす事も不可能
そんな簡単に変えれるなら、様々な気球が使ってるです
船を思い浮かべてるなら、水の役割をする抵抗が必要



>高翼面過重の代表ってF104ですよね。
>低空で飛びたくない機体です。
>低空で1秒ぼんやりしたら海面に突っ込むので、
>地面効果が得られやすい低翼の日本機が有利そうです。
高翼面過重はガストが関わって来る領域の話で、元よりプロペラで違いは無いと書いてる
どちらかというと低翼面過重は横風への影響で不利で
速度が速いと怖いなら、巡航速度で軽戦代表の零戦が不利となる件



>HEATは、重たい徹甲弾を撃てないとき、速度が遅い弾頭で有利になるので、
>航空機や魚雷では、多用されてますよ。
航空機?
魚雷は爆発の威力減な高圧環境で、耐圧殻を穿孔する為のHEAT
対艦ミサイルと比較は不適当



>今の工作機械が戦前の工作機械より劣ったものしか作れないと言い張ってるのでしょうか。
劣ってるとは言わないが、一般にはそれで十分という意味
精度が高ければ、それだけ精度を維持する手間も費用も掛かり
元よりマイクロメーターで測れるのは1000分の1が限界という
それ以上の計測は専門業者の領域



>20年で何個の工作機械をねずみ算式に複製できるか、でしょうか。
差がないんで、孫機械とか造ってたら精度上がらんでしょうな
そして部品精度の向上だけでは意味が無く
材料だけでなく、設計技術や実装技術も積み重ねがない



>それとも敵国の戦意喪失を狙った公開ブラフな気がしました。
その点は戦後資料なんで


>企業の会社を守りたい、負けたくないで、亡国に巻き込まれたくないですがね。
内に籠もるだけなら一定以上の発展は難しく、現地の発展は市場規模の拡大も意味するんで
波に乗れるなら更なる飛躍に繋がると
乗れれば
129:あれ :

2013/03/08 (Fri) 20:35:39

史実であれば終戦の年になりますが、ドイツも負けていないし
日本も焼け野原でありません。
潜水艦や航空機も一歩進んでいるように思います。
何より、工学や医療が進んでいるので戦後の立ち上がりは相当
早いように思います。
資源地図があるので二宮財閥はビルゲイツやロックフェラーを
軽く超える気もします。
どのような終戦を迎えるか次話が待ち遠しいです。
130:草薙 :

2013/03/09 (Sat) 02:03:19

 米英の艦船6000隻も沈んでいたら、船乗り居なくなりそうですけど。戦死者の数が膨大になりそうですね。
イギリスはアジアの植民地が独立されているから戦争する意義が無さそうですけど。残るのは何で日本を敵にしたのかだけでしょうね。リメンバーパナマなんてものが、日本やドイツ、フランスにとって何の意味も無いテロだって判りそうな気もするんですけど。

 この世界の日本の戦いは大東亜共栄圏みたいな感じでしょうか。侵略ではなく独立させて利益とイギリスの勢力を削っていくと。だから、グアムにも侵攻しないのでしょうね。補給が切れて日干しになってたりして。

とりあえず誤字報告です。




第22話 1944年 『目標、一人一個プルトニウム熱電乾電池』

『そうなったらなったら、ドイツとの関係がギクシャクする。』
”そうなったらなったら”  そうなったら

『そして、南アフリカは人工ダイヤが大きい、一応、人造でも製造可能だが足りない、』
『いろんな形で人工ダイヤを手に入れている。』
”人工ダイヤ”  工業用ダイヤ ではないかと

『欧米までと言わせても見つからず、渋々認めたらしい。』
”と言わせても”  探させても ではないかと

『生産が成功したら軍事バランスは、有利なまま保てるからね、』
”生産が成功したら”  開発が終了したら 実戦配備されたら

『23日午前8時15分、東九万坪台地より第1次大噴火。第1火口形成が形成された。』
”第1火口形成が形成された”  第1火口が形成された

『「ええ、あとは、私兵を送って、紹介石の利権を守ってやればいいのですよ」』
”紹介石”  蒋介石

『「大陸大陸侵攻は、漢民族に求められているのだがね」』
”大陸大陸侵攻”  大陸侵攻

『「数が大き過ぎて相手にしたくないですな」』
”大き過ぎて”  多過ぎて (”数”というのが人なら)

『工場が量産に入れば、生産も軌道に乗るだろう。』
”工場が”  工場で

『現地民が少なく、日本が自由でにできそうな地域だった。』
”自由でに”  自由に
131:月夜裏 野々香 :

2013/03/09 (Sat) 13:04:03

>1944年の12月東南海地震
 今回は、地震がなかったことに

子供にとっては迷惑な父親ですね。

海図は、手に入るのでなんとかなりそう。


原子爆弾や原子炉の資料があっても詳細はないだろうし、
不注意で死ぬこともあるわけですし、
現物は手探りになると思いますよ。

>Pu238が150キロで千数百億円
1g100まん円くらいですか。ちょっと欲しいかも、買うかも、

静粛性は、そのつもりで作れば静かになるはずです。
ゆうしお型が煩かったと言われても相対的なもので、
大戦中なら十分、大戦果レベルですよ。

誘導魚雷は、通常魚雷より命中しやすいですし、
基本商船狙いです。

>大型工作機械
 最初から大型工作機械があるわけじゃないですし、
 工作機械も少しずつ大きくしていくものだと思います。
 そのほうが楽しいですし、

>トランジスタ
 小さくて故障が少ないことですね。

気球は、時計回りに回転なら右、逆時計回りに回転なら左に行きそう。

高翼面荷重機は高速飛行向きで、
低翼面荷重機は、低空・低速での運動性がいいので、
うっかり海面に落ちそうになっても機体を持ち上げやすいです。
低速で飛ぶと揚力より、機体重量が大きくなるので、失速したとき取り戻しにくいですよ。

600kgほどの対艦ミサイルといっても弾頭は、250kg爆弾より小さくなりますし、
とにかく穴を開けなければ話しにならないでしょう。

一般の工作機械がエンジンオイルが漏れ出していないのなら十分な精度で、
マザーマシンの資格がありそうです。

工作機械を作るのは工作機械なので、
今の工作機械が万の一つの確率でオリジナルより、高精度の工作機械を生み出し、
それがマザーマシンになったので、
そうやって、工作機械が進歩していきますよ。

戦後でも武器を使わず戦争してる訳ですし、
資料にアメリカは強いんだから二度と逆らうんじゃないみたいな数字が入っててもおかしくないですよ、

勝ちパターンで言うなら、
工業国は工業国のまま、資源国は資源国のままでいろっていうのが
真っ当な戦略なので、
わざわざ後進国に工場を作ってあげるなんていうのは、
資源を対価に仕方なく作るとか、仮想敵国の噛ませ犬で育てるくらい、


薬は成分表をみて真似できるものは真似してるレベルなので、手探りな感じでしょうか

財閥を財閥たらしめるのは、格差なので、
日本の財閥は、どれだけ資源を押さえ、生産力、技術力があっても、
ロックフェラーに勝てないかも、
そういえば資源地図も売ってましたね。戦後が楽しみです。

アメリカもイギリスも欧州の戦場に辿り着く前に沈められていくという
日本が味わったような苦しみのはず。
あとイギリスは、中東も南アフリカも風前の灯で悲惨でしょうね。
グアムには、サイパンから毎日、降伏しろコールさせてます。
修正しました。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。




132:のむの :

2013/03/10 (Sun) 20:10:33

>現物は手探りになると思いますよ。
放射線は光と同じように弱くなり、放射線物質の扱いをしっかりしてれば線量管理は容易
線量計が無いなら米国技術以下で
怠慢でしないなら故意ということに



>静粛性は、そのつもりで作れば静かになるはずです。
当時もそのつもりで造ってたでしょう(ドイツとか)
>大戦中なら十分、大戦果レベルですよ。
20年ぽっちではゆうしおも造れないかと
造れてるなら今頃韓国も満足なライセンス生産程度出来てる筈

>誘導魚雷は、通常魚雷より命中しやすいですし、
>基本商船狙いです。
超兵器化してる感じ
水中の音響伝搬から、今も昔もソナーの方位分解能は低く、直接聞こえる距離(数キロ以下)でないと大ざっぱな方位しか分からない
魚雷攻撃には潜望鏡やアクティブソナーで距離と方位を測る必要が有り、浮上するか数キロに接近する必要有り
というのも、ソナーは10ノット以上では境界層の影響で真ん前の狭い範囲しか見えなくなり、魚雷のこの狭い誘導範囲に目標を持って来なければ誘導できない
捜索パターンで探させるか、有線誘導で潜水艦が無防備(動けない)になるの覚悟で誘導するか、誘導諦めて逃げるか
潜水艦は今も昔も攻撃するまでが華



>気球は、時計回りに回転なら右、逆時計回りに回転なら左に行きそう。
ボールみたいに高速でクルクル回れば変更も可能かも、でも舵や重心移動では無理で、移動力の貧弱さで都市を狙う精度なんてのはまず無理かと



>大きくなるので、失速したとき取り戻しにくいですよ。
燃費悪いんで、失速になるような速度で飛ぶのは着陸時ぐらい



>とにかく穴を開けなければ話しにならないでしょう。
無力化するのに装甲帯を抜く必要は無く、致命傷を与える確率の低いHEATより、一般区を燃やした方が効率的かと


>工作機械を作るのは工作機械なので、
>今の工作機械が万の一つの確率でオリジナルより、高精度の工作機械を生み出し、
>それがマザーマシンになったので、
>そうやって、工作機械が進歩していきますよ。
それで精度が出る領域は既に越え、設計技術やシミュレーション技術の進化が重要に
偏りや膨張率をどう相殺するかとか



>戦後でも武器を使わず戦争してる訳ですし、
情報開示制度がある民主主義国でそれは無い件
それに多少さば読んでも今更過ぎる差



>工業国は工業国のまま、資源国は資源国のままでいろっていうのが
>わざわざ後進国に工場を作ってあげるなんていうのは、
途上国が発展すれば高度な高付加価値製品の需要が生まれ
安い製品は新たな途上国で生産
途上国が無くなるまでこのサイクルが可能に
133:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/11 (Mon) 02:18:25

九七式は文字通り猫というあだ名w。ドイツ人にパンターか九七式かと聞いたら凄く悩んでそうだ。
アメリカには日本の地震情報を過剰に流して侵攻を促してるかもw。
134:月夜裏 野々香 :

2013/03/11 (Mon) 02:19:41

>放射線
アルファとベーターはなんとなりそうですけど、
ガンマー、中性子線は透過性が強いので事故起こすと大変、
//ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E6%95%85
原子力事故は普通に起きてますし、公表されてない事故はもっとありそう。

今の韓国なら、ゆうしお型なら作れそうです。
ライセンスが上手くいかないのは、ゆうしおを超えるドイツ214型潜水艦だからでしょう。

基本的な潜水艦戦術は変わらないですよ。
静粛性が高く、長く潜れて、音響魚雷が使えるくらいでしょうか。

>気球
 気球は数で心理的な圧力ですし、史実の10倍以上の精度ならよしとすべきでしょう。

低空飛行は、速度と揚力と重量のバランスで神経をすり減らすのでアメリカ軍機は苦手かも

この時代は、装甲を持つ軍艦なので、装甲のない現代の軍艦と同じようにはいかないでしょう。

>設計技術やシミュレーション技術
 技術を具現化するのが工作機械なので、
 いかにアメリカが優れた設計を考えても
 日本に発注しないと作れないみたいな感じ、

>情報開示
平時でもミスリード情報を掴ませることはよくありますよ。
例えば、世界最高の設計技術やシュミレーション技術を日本でやって、
工場は、中国や韓国に移せばいいとか。
真に受けると戦わずして、日本産業が空洞化して、
今のアメリカみたいに工業力を失ってしまうという。

TPPは反対なので、そんなことにはさせたくないですね。

135:月夜裏 野々香 :

2013/03/11 (Mon) 02:24:02

はやっ (笑

パンターの方が防御力が高く、97式の方が機動力が高そう。
136:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/11 (Mon) 19:36:58

一々戦艦が日本に来なくともいいように敷島に浮きドックでも作っときたいですね。
パンターは防御というより速度、九七式は車高の低さから待ち伏せ攻撃に多用されてるかも。
大量に鹵獲されたM4戦車とか砲塔外して装甲兵員輸送車、砲塔はそのままトーチカ化とかしてそう。
というかトルーマンが無条件降伏するまで戦うとか・・・・将兵が聞いて絶望してそうな・・・。
137:KK :

2013/03/11 (Mon) 23:50:03

主人公の趣味嗜好から考えたら、戦後、IC工場の指数的拡張を、無駄に貯めこんだ財産の
何割かを費やしてやりかねませんな
目的は、・・・一足飛びPC8001とか、MZ-80シリーズとかをこさえて
日本中に普及を!!

あと、モデムの増産
その前に、名声と政治力で、電電公社を立ち上げて、日本勢力圏内での、高密度通信網の普及と
軍用で、インターネットの原型とか

テレビの普及とPCの普及が、並走しそうな気がします
138:KK :

2013/03/11 (Mon) 23:56:20

・・・と、いうか楽天みたら、普通にmk-2SRが、出品されてますな(笑)
関連技術書も召喚したらコピーできそう
139:草薙 :

2013/03/12 (Tue) 01:08:56

 頼りの核が使えないとなるとアメリカはじり貧ですよね。日本が持っていても関係なく使用するか自重するか。日・仏・独に勝って賠償金として利権や市場を盗らないとアメリカの参戦理由が無くなり、借金だけが残るでしょうし、勝つ以外の方策が無さそうですね。じり貧か。
 ”宇宙戦艦ヤ×ト”が無くても”宇宙空母ブルー×ア”があります。(笑)この世界の日本にピッタリかも。優秀な潜水艦に戦闘機、一際大きい空母と。
 M4シャーマン20000両が海の底って損失金額が飛んでもないような気が。アメリカの戦費と人的損失がとんでもないような気がしますね。もしこれでパナマ爆破が自作自演って判明したら賠償金額次第でアメリカも吹っ飛びそう。
 
誤字報告です。

『が配備させても攻勢をかけられない感じ、』
”が配備させても”  が配備されても

『でも雷燕Ⅱを前線に配置できたら防空は、なんとかなるだろう、』
”でも”  前の文章を読む限り”でも”は要らないのでは。

『日本でもXX1型潜水艦が建造されてる。』
”XX1”  XXⅠ

『別に迎撃機できるんだから、そんなとこ、行かなくてもいいじゃんか、みたいな。』
”迎撃機できる”  迎撃出来る

『起きないなと思いったところの大地震でした。』
”思いったところの”  思っていたところで
140:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/12 (Tue) 01:43:45

一応潜水艦もあるしシールズみたいな特殊部隊作ってラバウルとかに破壊工作とかしてみたいね。
イタリアのフロッグマンを教師にすればいける・・・・・かな?
日独仏には無条件降伏・・・・・イタリア脱落させるための策か、それとも・・・・・。
141:のむの :

2013/03/12 (Tue) 12:49:25

嘲笑してる人ら
雛鳥みたいにぴーちくぱーちく、口開けてりゃ技術がもらえる人間が
努力して試行錯誤して、切り開いてる人間を嘲笑うとか、○ねば良いのにって感じ

気化爆弾
直撃しても所詮10気圧程度でしかなく、ハッチ閉めてたら効かないし、ハッチ開いてたら火災発生で
燃え滓が付着するわ、膨張して精度狂うわ、鋼の処理がダメになるわで
配管、エンジン、ミッションと変えてまで弱体化した敵の車両利用しないと駄目とは、脱落も間近か



またまた原子力電池
Pu238の熱量は、1キロで560ワット
100ワット発電機にするには、大体10億円ぐらい掛かる計算に
冷却機構も居るし、乾電池三つ分の容積で800グラムは到底無理かと
エッチティーtp://ad9.org/pegasus/nuclear/PluthSeminar.pdf
所詮、高コストを許容できる宇宙探査用(アメリカもロシアも投げたけど)に、潜水艦とか個人用とか夢見すぎな感じ


155mmとか核砲弾とかヘリとか潜水艦とか
ただ良さげなスペックを引っ張って来て出してる感じで
試行錯誤とか試作・実験の過程だとか歴史が無いから薄っぺらい印象
高精度の工作機械と理論が有ってもサックリ作れるわけじゃない
今回のヘリのスペックだと現在の日本でも10年仕事



>ガンマー、中性子線は透過性が強いので事故起こすと大変、
放射線取扱主任とか、教科書が有って500人も死んでるなら、やっぱり怠慢になるかと
>原子力事故は普通に起きてますし、公表されてない事故はもっとありそう。
事故となると刑事罰付きの報告義務が有るんで


>今の韓国なら、ゆうしお型なら作れそうです。
プロの技術者や科学者という、楽天を上回るバックボーンを何十年(少なくとも20年以上)も使えてそれで、
設計図から材料の供給から受けてそれという、潜水艦のノウハウに依る所の難しさを示してるかと
ライセンスを改造するとかでなく、一からではゆうしおレベルも難しいでしょう


> 気球は数で心理的な圧力ですし、史実の10倍以上の精度ならよしとすべきでしょう。
大型の推進器を付けるならまだしも、そうでないと十倍も難しいでしょう


>低空飛行は、速度と揚力と重量のバランスで神経をすり減らすのでアメリカ軍機は苦手かも
風に弱くバランスを崩しやすいのは軽い軽戦で、重戦志向の方が低空飛行は有利でしょう
唯でさえ燃費の悪い低空飛行で、経済速度で飛行しないなんてのは無いでしょうし
というか、生産性や防弾、ダイブ速度やらを考えると、末期日本機のようにアメリカみたいな重戦志向に落ち着く件


>この時代は、装甲を持つ軍艦なので、装甲のない現代の軍艦と同じようにはいかないでしょう。
HEATでは弾庫とか急所に命中しないとダメージ小さい
各部の装甲厚を調べては?
要部以外は十分抜ける
というか、レーダー反射のデカい場所に行こうとする関係で、上部構造物の側面に一番当たり易く、火災を狙うのが効率的

>設計技術やシミュレーション技術
> 技術を具現化するのが工作機械なので、
> いかにアメリカが優れた設計を考えても
> 日本に発注しないと作れないみたいな感じ、
工作機械でも、アメリカは一部先端分野では日本を上回る
日本は金に成るのに力を入れてる感じ


>情報開示
>平時でもミスリード情報を掴ませることはよくありますよ。
戦時中の情報を今更偽る必要はないですね
根拠レスの陰謀論でしかない件
そういうのが許されるなら、実際の日本や日本軍はどうしようもなく弱体だったけど、アメリカを強く見せる為に色々と水増し改ざんしたとかも通用する事に

>今のアメリカみたいに工業力を失ってしまうという。
何処が?という感じ
142:あれ :

2013/03/12 (Tue) 22:43:11

今更ですが、2mや5mの鋼鉄製のスケール、ボタン押したら
シューと巻き込まれるのは便利いいのですが、戦前はあったので
しょうか?
大工さんやサッシやさんが使う電池ドライバーや工場のエア工具
等も軍事機密ですか?
整備に欠かせない油圧式のジャッキや整備工場の4点式リフター
バイク整備のリフターも数は売れませんが単価は上がりそう。
地道に小さいモノから作っていけば、現在のパワーショベルも
電動リフトも完成型が解っているだけに特許取り放題ではないか
と思います。

コンパニオンにはピンク色のナースと赤が特徴のミニスカサンタ
も欲しい所ではないかと。

天然ガスが増えたらシステムキッチンも売れそうですね。
143:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/15 (Fri) 02:24:05

即座に感想!!
まさかの休戦w。弾道弾には札束圧縮して載せたほうが効果的かもなw。
気球で撒いても「撃墜しろ」と言われても”うっかり”弾切れとか”うっかり”地元に落としたとか
民間の複葉機に邪魔されたとかありそうだなw。
ドイツとか潜水艦で日本に負けたのがショックで共同開発とか言ってきそうだ。
144:月夜裏 野々香 :

2013/03/15 (Fri) 03:08:59

戦艦の本格的な修復ドックは、戦後になりそう。

IC工場は、試作を作って軍に効果を認めてもらって、
あと省庁とかでも計算力の効果が認められてからのはずで、
それまで投資。承認後は、政商なので公金が使えそう。
改めてPC8001とか、MZ-80シリーズのスペックを見て、涙。
インターネットは先にやれそう。
ハードとソフトの繋がりの部分は、日本オリジナルになりそう。

宇宙戦艦ナガトになりそう。
修正しました。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

シールズみたいな軍事組織はあったほうがいいかも、

国民にお金をばらまいてるので、
試行錯誤で努力してる人は成功しやすいと思いますね。
楽×天モドキのカグツチ商品に勝てるかは、わかりませんけど、
別に嘲笑も邪魔もしないつもりです (笑

気化爆弾は基本対人爆弾なので、戦車の類は直上でもない限り、問題なさそう。

この戦記は、ウランとプルトニウムを核兵器で使うくらい。
原子力発電所は、研究用かプルトニウムを作るためなので、せいぜい、3基から4基
あと原子力潜水艦を建造するくらい、
それ以外は原子力電池とか、崩壊熱を利用したスターリング機関くらい、
個人用原子力電池は夢なので推進します。

核砲弾は、原子爆弾とほぼ同じ技術ですし、
都市に落とす気がなくて開発するなら、かなり早いうちにつくりそう。

自作ヘリを飛ばしてる人もいるので、基本的な概念さえ理解していれば作れそう。
あと、二重反転ローターはエンジンの負担が大きいですが、機体設計の方が楽かな。

核実験と合わせて癌が増加してますが、事故とも無縁じゃないと思います。
黙っとけば、わかりませんし、
日雇いのあと、ガンで死んでいく人もいますしね。

韓国は、血縁地縁寄りの人事のせいなので、
そいつらをなんとかできれば作れそう。
まぁ それが一番難しいのだけどね (笑

精密爆撃は期待してませんので、
北アメリカ大陸に届く程度、なんとか都市に誘導できる程度でいいので、


重戦で低空を飛ぶのは、怖いですし、嫌ですね。

砲塔や艦橋に当たってくれると嬉しいので、

工作機械は裾野が大きいほうが有利なので、
金になるというのは、
公金を使わなくても利益が出せるので自立してる強いということですよ。

戦中の情報をいちいち修正するとは思えませんねん。

アメリカは工業力を失ってますよ。
アメリカ製なら安心という戦前戦中の逆。
逆上陸したトヨタ車を不安がってた客が多かったこと、

戦後は、軍機の一部もやや解禁なので、売上が伸びそう。
パワーショベル、電動リフトだけでなく、農業機械とかも買えるし (笑

145:月夜裏 野々香 :

2013/03/15 (Fri) 03:14:36


なるべく夜のあいだに西海岸を通過するように計算するつもり、

P51で、砂漠まで追いかけたあと、撃墜して、
すぐ退役して、気球が落ちた場所にお金を探しくいくとか、


146:あれ :

2013/03/15 (Fri) 13:28:31

自動車や家電品の破棄は100%リサイクルが良いと
思います。
フロンガスは、製品に稼働時限タイマーを仕込んで
コンプレッサーが壊れる前に停止させ、今のように
破棄する人が払うのでなく、リサイクル拠点に持ち
込んだら回収者が5000円貰える用にすれば不法投棄
はなくなるのじゃないかな。
アスベストとPCBは早期に対処すべきですね。
147:KK :

2013/03/15 (Fri) 22:41:12

史実のように、PCの前に卓上電卓を量産・普及させて、ホワイトカラーや事務仕事の
電子化のとっかかりとか、仕事のスタイルを普及させると同時に
初期投資の回収なんて良いかもしれませんね

あと、ネットワークは、このままだと旧電電の黒電話みたいに、加入権が利権化しそうかなと。
ネットでなくて、中央コンピューターに多数の使用者がつながって、時間割で使用料金とか

官僚の力が大きいとやりそうですね
仏蘭西のミニテルとかみたいに

とりあえず、PCの普及の前に、帝國臣民なら、どんな僻地に住んでても電話がストレスなく
仕える環境を構築すべきでしょう・・・都会・田舎同一条件で

どうせなら、最初から光ファイバーを実用化して、テレビと電話を一体化しとけば
電波の利用とか、できることが広がりそうですし、ネットにもすんなり移行できそうですね
148:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/16 (Sat) 00:05:38

100ドル札だけでなく1ドルやセント硬貨とかも落としていたら合衆国終了していただろうなあw。
戦後の米海軍は空母建造派と対潜部隊強化派で激しい内輪もめを起こしていそうだ。
真珠湾まで艦隊率いたのはやはり性格的にハルゼーかな?真珠湾が墓標化していそうだ。
一番涙目なのは英国だろうな。絨毯爆撃の報復でV2攻撃に通商破壊で経済死に体、植民地独立と
完全にアメリカに賭けて損してるせいで反米感情が上がってそうだ。
ドイツもフランスも絨毯爆撃受けたせいでボロボロだろうからウクライナ辺りの資源採掘を条件に
支援しとけば儲かりそうだ。
149:月夜裏 野々香 :

2013/03/16 (Sat) 00:58:39

これまで、人が過去に行く戦記が、なかったので、
公害は、あまりしませんでしたけど、
この戦記は、事前に分かるので手を打つことにします。
利権だとか、あまり感謝されませんけどね (笑

通信費は可能な限り小さくする必要がありますね。
そのほうがコミュニティを拡大できるし、

鉱物資源の場所を知ってるのは利権で大きいでしょうね。

150:草薙 :

2013/03/16 (Sat) 23:26:38

この世界の日本の戦死者数って戦争した国家の中で一番少ないのではないのでしょうか。それで一番得をしたのも日本だと戦後の支援を要求されそうですね。イギリスだけが一番損しているのではないでしょうか。
大戦中に日本がやった事はアジアの植民地を独立させていっただけで、侵攻はほとんど?してないですから、世界中の日本の評価が凄く気になりますね。中国での反日暴動が少なくなったのも、日本の軍事力が欧米以上だったのも大きいのでしょうね。
戦争中に米英軍が失った艦艇数や戦死者数など、独仏日との比較と日本の戦略とを公表したら、主人公の評価に繋がって良いのでは。
原爆で津波っていつ、何処で起こって、何人位亡くなったのですか。作中に表記は無かった様な。

数百兆ドルの金をばら撒いたら、アメリカの戦争の費用なんて軽く清算できそうですね。(笑
あぶく銭で好景気が続きそうですが、勤勉さが無くなりそうです。生産力が急減したりして。ひょっとしてドル暴落?金持ちが涙目か。
151:KK :

2013/03/17 (Sun) 13:40:34

ICが量産できるなら、初期液晶パネルの登場と市場化も早そうですね
任天堂のゲームウオッチが、待機時間の長い軍人に世界的に流行したりして。

あと、史実でスイス政府が出した「民間防衛」を、先の盗聴記録と、史実のあれこれを例として
掲載し、学校教育に組み込むとかどうでしょうね
学制から考えて、修身の時間もあると思いますし、地政学を初期から社会の一科目として
教えるのと並行するとか。

これからも楽しみにしております
152:KK :

2013/03/17 (Sun) 14:24:19

と、いうか、官庁のPCって性能的にファミコン(ハード)ですな
改造して、カートリッジを取り付けれるようにして、自前でプログラムを書き込みできるように
して、コントローラーをつけたらマリオとかドラクエとかできそうで。

関係官庁と軍にいきわたったら、「お遊びで技術者が作ったんですがね」と披露したら
どんな反応になるかな・・・
153:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/17 (Sun) 19:35:45

ドイツのXXI型とか出てきたら海龍型に準ずる性能に大西洋での被害が涙目だったろうなあ・・・。
154:SY :

2013/03/17 (Sun) 20:05:07

楽しく拝見させていただいています。

戦後は、映画やアニメで攻勢をかけてハリウッド以上の規模になりそう。
アメリカのハリウッドを落ち目にさせて、産業を奪う効果もありそうだし。

ただ、この作品の世界でガルパンが製作された場合、あまり試行錯誤していない分戦車の種類が少なくなりそうな気がする。
155:月夜裏 野々香 :

2013/03/19 (Tue) 01:13:57


たぶん、日本が一番犠牲が少ないと思います。
譲渡地は控えめにしてますし、
租借地も資源と交換に返すために得てるだけ感じにしています。
中国は、蒋介石に恩を着せて、ホットラインを結んだのも効果あった気がします。
地震は史実と同じ場所で、被害は史実の7割くらいです。
アメリカ貧困層は、100ドル紙幣を拾う旅に出ると思います、
たぶん、普通の人も賃金を上げないと、まともに働くより、旅に出ると思いますね(笑
継戦不能になったのも仕方なしでしょうか。

ゲームは、主人公が楽×天召喚した超スペックパソコンで十分遊んでますので、
取り敢えず、実益重視のプログラムばかりになるはずです。

学生時代から戦略観を学ばせないと、
アメリカ、ソビエト、中国、ドイツ、近隣諸国の意図が全くできないので、
一般教科で勉強すべきでしょうね。

ゲームは、頃合を見て、発表してゲーム機器ごと輸出して外貨を稼ぐつもりです。

日本潜水艦が護衛空母と護衛艦を沈めて、
ドイツ・フランス潜水艦が商船を撃沈していくと効率がいいかも、

日本は国民に直接お金をばら蒔いてるので、
才能さえあれば文化面で独立しやすいかも、

7.4t級95式軽戦車から、いきなり38t級74式戦車モドキですから、
オーパーツと言われるでしょうね。
156:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/19 (Tue) 01:45:59

米国はジェット機飛ばしたけど音速化にはドイツ技術が必要だろうからかなり遅れるかもな。
日本製兵器はフランス・ドイツも使用したということから各国でかなりの人気があるだろう。
さっさとポケ●ン出してブーム前倒しも考えとこう。
157:みちよかい :

2013/03/19 (Tue) 04:04:00

宇宙技術は日本以外はドイツが主導するんだろうか? 民主化してそれどころじゃないかもしれないけど…
ドイツ系技術者も居ないしA-10が存在しないか作られても性能発揮できないアメリカになりそうですねw
158:べんがる :

2013/03/19 (Tue) 12:28:36

いつも楽しく読んでいます。未来情報強すぎますね。
プリンストン研究所に集まった天才を青田買いとかできるわけですし。
すでに主人公がマッドサイエンティスト役をやっているので要らないでしょうが。
159:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/19 (Tue) 20:18:49

主人公は極東のダヴィンチとか言われそうだなw。
輸出ではデザイン性も必要だからF86よりも雷燕Ⅱのほうがカッコいい分売れるでしょう。
猿の惑星の意趣返しw。いっそ黄・白・黒の3種猿の戦争に巻き込まれるというリアリティ追求でもw。
160:草薙 :

2013/03/20 (Wed) 00:52:14

 日本版NASAを目指して宇宙開発が良いですかね。派生技術を民間に卸していけば、特許で世界をリードできますし。
 アメリカの戦争映画は第二次世界大戦では作られそうにないですね。米軍は果たして良い処あったのでしょうか。ノルマンディー上陸?

誤字報告です。

第25話 1947年 『おれの故郷は、オタク & 中二病世界だから』

『戦後、大学の初任給は、5000円に上がってる、』
”大学”  大卒 ではないかと

『「その経済力で、大型空母を1隻建造できるあもしれない」』
”できるあもしれない”  できるかもしれない

『「50年にまでは、宇宙ロケットを製造して、人工衛星周回させられそうだ」』
”50年にまでは”  50年までには

『「伯爵はご楽に力を入れてうようですが、実に素晴らしい」』
”ご楽”  娯楽
161:KK :

2013/03/20 (Wed) 10:26:38

軍と官庁にコンピュータがいきわたったら、次は教育用ですかな
全国の学校間を高速通信網で結んで情報格差をゼロにするとか
学生間SNSとか
太平洋の嵐みたいな、経済戦・外交戦や総合国力育成競争を
学生たちに遊戯として、学ばせれば面白いと思いますが。

あと、電子的な無礼講な場の提供
帝大生が、高等中学生に論破されるような

これからも楽しみにしております
162:月夜裏 野々香 :

2013/03/22 (Fri) 00:23:28



戦後、日本製、ドイツ製、ソビエト製、アメリカ製の順で、後進国に売れそうです。
あと独立国にも、

宇宙技術は、先行する予定です。偵察衛星の力は大きいですし、

主人公は、細かいことは全部任せてるはずです。
あと、国家は、人材を集めるより育てる方が健全ですね
なのでコンピュータも未来のものと互換性はないでしょう。

白猿が遺伝子組み換え作物で、黄猿、黒猿を絶滅させようみたいな話しかも
それとも自作自演テロを言いがかりに黄猿、黒猿に戦争をふっかけるみたいな作品。

アメリカは、ビジュアルと演出がうまいですから、それでいけると思います。
修正しました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

スペックが小さくても、文字通信は早いと思います。
主人公はネット環境が好きみたいですし (笑

163:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/22 (Fri) 02:12:13

東南アジアの戦争は裏は日本で表はビルマとかが支援という形になりそうだな。
一応拳銃は9mm弾仕様も製作してるのかな?
フランスが軍事費負担が重くなる分経済力はドイツ一強になっていくだろう。
164:草薙 :

2013/03/23 (Sat) 22:41:07

車を欧米に輸出するなら、やはりスーパーカーは外せないですよね。日本版ランボルギーニやフェラーリを作ればそれだけでいけそう。日本版F1とかやれば儲かりそう。

誤字報告です。


第26話 1948年 『在米闇銀行 八咫烏』

『戦後、潜水艦基地を増築して、飛行場を2500m×120mmまで拡張している、』
”120㎜”  120m

『集光塔と反射鏡で作れるし、それほ、どむずかしい技術じゃない、』
”それほ、どむずかしい”   それほど難しい

『ドル紙幣発行の0.001パーセント賃貸権って、1000ドル分の1ドルだし、』
『0.001パーセントの本物紙幣で戦えるからなんとかなりそう。』
”0.001パーセント” だと100000ドル分の1ドルでは?1000ドル分の1ドルなら0.1パーセント

『因みに、おれ、アメリカの誰が成功し、どの会社が成長性ていくのか知ってる、』
”成長性ていくのか”  成長していくのか
165:月夜裏 野々香 :

2013/03/25 (Mon) 01:12:46


そうですね。
アメリカは戦争したいので、いろんなルートを使って、独立勢力と共産勢力に武器を流して、
戦争したら、あの国が武器を売ったとかで、次に因縁を付ける国にすると思います。
インデアンに使った手ですね (笑


9mm弾は日本でも作ると思いますけど、
各国とも手の標準的な大きさに合わせるので、ライセンス生産しそうな気がします。

スーパーカーは、もう少しあとの世代でした。
取り敢えず日本人らしい車から作りたいと思います。
修正しました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

166:月夜裏 野々香 :

2013/03/26 (Tue) 00:45:49

0.01。10000ドル分の1ドルにしました。
167:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/26 (Tue) 01:47:12

いざとなったら魚雷に紙幣詰めたりとか海流利用して紙幣詰めた機雷とか考えてそうだw。
九七式戦車はいざとなったら砲塔交換で120mmとかもありえそう。
168:あれ :

2013/03/26 (Tue) 12:16:43

宇宙家族ロビンソンやタイムトンネルやスターゲイトに
奥様は魔女は好きでした。
カーク艦長の無線機はリアルで出来そう。
169:みちよかい :

2013/03/26 (Tue) 15:26:37

掲示板がカオスになるには学生辺りで使わせて独自の文化が生まれないと匿名でもタダの業務連絡のままになりそうですね~w

トランスフォーマー辺りが生まれる頃には普通に無人機がゴロゴロしてる世相になりそうでもありますな
170:KK :

2013/03/27 (Wed) 16:46:37

某スタトレの無線機は、現在の携帯電話だよな・・・
小学生・中学生で、電子工作を国策として流行されたら
面白いでしょうね
171:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/28 (Thu) 00:23:49

ネットは作ったもん勝ちな面もあるから普及と同時にエシュロンとかクラッカー部隊とかも同時に作っときたいな。
装甲兵員輸送車とかはやっぱり装輪式でファミリー化とかしてコスト削減しときたいな。
最終的に九七式戦車と海龍型潜水艦のキルレートってどんな感じになったんだろう?
172:KK :

2013/03/28 (Thu) 20:17:12

質は量に宿ると言うのも真実ですから、電脳を爆発的に普及させるとか・・・
最初は自作できる環境の構築が大事なのに、素子は軍機で・・・
3世代前くらいの型落ちを市場に流すとかできないですかね
173:New◆QTlJyklQpI :

2013/03/29 (Fri) 02:06:50

枢軸の主力戦車みたくなった九七式ですかw。中国の空母は動かせても艦載機で事故リそうな・・・。
174:月夜裏 野々香 :

2013/03/29 (Fri) 02:09:44


120mm砲は、ターレットリング的にどうなのかわからないですが、ひょっとしたら辛いかも、

スターゲイト、スターウォーズ、ギャラクティカは、やるかも (笑

掲示板は、漫画とアニメの影響が大きいような気がしますね。

理系も文系もバランスよく力を入れるつもりですけど、
外国の国情とか、何を狙ってるとか、戦略とか基礎で教えたほうがいいかも、

OSのブラックボックスは公開した方が安全かもしれませんね。
97式はパンター並み、海龍型の損失は、20隻ぐらいのような。
キルレートは、日独仏伊の共同なので、正確にはわからないかも、
でも史実の3倍くらいの損害は与えたかも、

トランジスターの売却は、55年からにするつもり、
それまでは、赤字国債で下地を作って、
売却が決まってから国内需要と外貨で回収するつもり、

175:月夜裏 野々香 :

2013/03/29 (Fri) 02:14:13


軍艦はチームプレーが大事なので、
ファインプレーが好きな中国人は苦手かもしれませんね
176:KK :

2013/03/30 (Sat) 20:58:56

学校給食とか、食生活の肉タンパク増加とかを
主人公は改良してますかな?
この時代の死亡率、結核だけでなく、脳溢血と高血圧も多かったけど
調味から塩分を抜くとか、高たんぱく食品摂取量の増加で
かなり改善できるのですな
・・・平均身長も伸びるし、スタイルも良くなるし。

ジャンクフードは、不可でも、米の大量消費で糖尿病を頻発させるより
良いかと。
あと、軍隊も、飯が美味いと志願者増えますよ
177:月夜裏 野々香 :

2013/04/01 (Mon) 01:31:27


鯨肉と牛肉が半々くらいでしょうか。

アメリカとの戦争で、少し反発があるので、学校給食はご飯色が強いかも、

なので平均身長は、やや低いかも、

レーションは、史実と変わらないと思うます。
178:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/01 (Mon) 02:02:04

九七式戦車はまだ70年代くらいまでいけそうですね。
B47撃墜されたw。ドイツ・フランスの戦略爆撃受けた国からの地対空ミサイル購入とか打診してきそう。
アメリカでは戦略爆撃機派閥と空母派閥両方が潰れそうだ。多分領空侵犯が無理だからと潜水艦で侵犯してくるだろうな。
179:月夜裏 野々香 :

2013/04/03 (Wed) 02:15:08

74式戦車は、ガラパゴス系ですけど、第2世代戦車の終わり頃の完成系ですからね。
そのモドキ型から発展させれば、しばらく持つと思います。
180:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/04 (Thu) 01:39:00

B52にTu95と4発爆撃機の領空侵犯多数でしょうね。下手したらブラックバード落とすことになるかも。
74式は車高変更や姿勢変更機能をオミットしてサスペンションの簡素化に力を入れれば信頼性と
車内容積(姿勢制御用の機構とかマジで嵩張りそう)確保できそう。エンジンも液冷ディーゼルに代えときたいね。
181:KK :

2013/04/05 (Fri) 00:01:20

敷島への宮家の移植とかあるかと思ったんですけどね
敷島のエネルギー自給率とか、どれくらいなんでしょうね?

敵さん 嫌がることは、あっちこっちに紛争と反抗の目を作られて
自己増殖することですかな
ショッカーが、各国の民族派とか土着民主勢力を支援するような。

これからも楽しみにしております
182:月夜裏 野々香 :

2013/04/07 (Sun) 01:36:59



アメリカもソビエトも日本の軍事技術と即応能力を知るため
侵犯ギリギリなことを毎月やりそうな気がします。

74式は輸出用は、その国の国情に合わせてモンキーモデルで改造することになりそうです。
水冷ディーゼルは面白そうです。外燃機関と絡めていくと思います。

宮家の移動は、もう少し先になると思います。
人口比でエネルギー過剰だと思います。
というよりエネルギー過剰にすることで人口を増やすので
ショ×カーもユダヤ秘密結社と同じ作戦を展開するので、
欧米諸国で朝鮮人や中国人みたいなのを見つけたら同じように働きかけるかも (笑

183:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/07 (Sun) 02:29:16

いよいよ東南アジアに火が付いた・・・泣きをみるのは仏蘭なんだがw。
というかフランスが必死こいて開発した国産兵器が役立たずな戦場にされる恐れがw。
そろそろ火薬の進歩で6.5mm×50も使いづらいだろうから6.5mm×40くらいに
縮小して5.56mmや5.45mmみたいにえげつない殺傷能力付与したほうがよさそうだ。
仏印や蘭印には召喚した資料をもとにコピーしたM14とかLAWとか生産させて「俺らアメリカ人の
後ろ盾あるぜ!」と詐欺するのも面白いかも、何せアメリカの武器はアメリカしか作れないと思ってる
だろうしw。
184:KK :

2013/04/07 (Sun) 03:01:09

そろそろ、直系以外の二宮系の血統管理機関を、遺伝子調査コミで作ったらどうです?
本家の財産と利権の相続放棄はさせるけど、系図と、上手に管理すれば22世紀ごろまで
働く必要が無い程度の利権を授けるとか
男子なら、二宮に一文字たした姓と、共通パターンの家紋を、女子なら二宮系のミドルネームと
女子系の共通パターンの家紋をとか
で、3代目あたりから、人種その他関係なしで、二宮系の同世代を幼少時と思春期に、
数か月間まとめて生活させて、二宮系を血族集団としての部族として強化すると・・・本家・直系と
ゆるくリンクさせて

これで、1000年くらいはもつかな
185:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/08 (Mon) 21:36:56

ドイツとか新型戦車配備のためにフランスとかに中古の九七式とか押し付ける格好の戦場となるだろうな。
186:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/09 (Tue) 23:20:48

しかし猫写真集とか猫耳戦車とかやられた連合軍将兵が戦後に憂さ晴らしに猫の虐待に走ってない
だろうか・・・・・。
187:月夜裏 野々香 :

2013/04/10 (Wed) 01:08:27

MP5モドキの100式短機関銃(8mm×21 vs 9mm×19)が活躍してるかも
あと、場所柄、AK47が強いかな。

分配金の確認のため国民カードを使ってるので、
辿ろうと思えば、血縁で辿れるかも、
DNA確認は特高と警察の特権になるかな。
二宮一族の結束は、金融とか一族で独占とか、
ひとつの産業をまるごと支配してるとか、
利害が一致してないと薄まりそう。
あんまりやりたくないかも。


97式戦車は、世界最良の戦車で、
後身国とか、独立国で、使われるかも、
白人の子供「おれのオヤジは、こんな写真に騙されて、殺された・・・・」
みたいな (笑

188:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/10 (Wed) 01:31:50

F32モドキみたいなのか・・・なんかデザイン的に微妙な、特に機首下部のエアインテークとか。
東南アジアは戦後に九九式小銃の7.62mmバージョンでも作ればAK-47に取って代われるw。
愛人・・・・主人公自重しろよw。対中用にユダヤ系以外の男でネットワーク作っときたいなw。
装甲服は・・・・やはりプロテクト・ギアw。
189:月夜裏 野々香 :

2013/04/11 (Thu) 01:19:12


垂直離着陸機の重心とかバランスを考えると、
エンジンを前に持っていったほうが良くなりそう。

神籬の木仙と対照的に、
この戦記の主人公はハニトラに挑戦して爆砕しそう (笑

この戦記は、装甲服やロボットより、人造人間に挑戦してみようと思います。
なんていうか、人造人間キャ×ャーンみたいな (笑

作品ごとの特徴付けですね。

190:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/12 (Fri) 12:12:29

このままキューバ危機みたいなのから核戦争になったらどうなるんだろうなあ。
WW2で核を人間に向かって使用してない分悲惨さとか伝わってないだろうし・・・・・
核戦争後の戦記というのもそれはそれで・・・・・・。
191:月夜裏 野々香 :

2013/04/13 (Sat) 01:21:36


基本、権力者は自分が死ぬかもしれないような戦争は嫌がりますし、
利権になる基盤を吹き飛ばされたら涙目ですから、適当なところで妥協しそうです。
ていうか。キューバ危機もギリシャ危機もキプロス危機も、
なにか、金融や株で儲けるための騒ぎだったんじゃないかと思えなくもない。
192:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/13 (Sat) 01:59:05

二宮配下の一人一殺ですか。みんな玉となって砕けてる時に主人公の玉はwwww。
ソ連が大人しいのが不気味だがドイツ国境で紛争たくさんしてそうだな。
193:KK :

2013/04/13 (Sat) 03:26:44

そろそろ、余剰生産力が日本勢力圏という入れ物から
こぼれそうな
必要なのは、需要ですし、戦争によるスクラップ・ビルドは勿体ないので
宇宙開発に注力とか必要かも

具体的には、衛星軌道までの物流手段
大量に・安価に・安全に、衛星軌道までに資材と人材を持ち上げれれば
太陽系開発の橋頭保としての、月面植民地の開設とか、工業的自立なんかは
スムーズにいくかと・・・半世紀くらいかけて

民生品競争で、新陳代謝が激しすぎるようですが、それなりの安定と飴を
与えることも必要かと<企業群
194:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/13 (Sat) 16:36:31

中東戦争の駆け引きは報復として直前まで憮然とした表情で沈黙を保つ焦らし戦術でいくかもな。
顔が厳つい担当者が沈黙してると交渉にならないから相手が慌てるしw。
195:月夜裏 野々香 :

2013/04/15 (Mon) 02:28:05


独ソは、中立地帯を挟んでの一触即発の冷戦状態な気がします。

アドバンテージは、未来の民生品と情報だけなので、
敷島が軌道に乗るまで、機密張りで臥薪嘗胆します。

新陳代謝の安定は、分配金のセーフティだけですね。

外交戦は、海千山千というか、生き馬の目を抜くというか、
そんな感じ (笑

196:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/16 (Tue) 12:28:44

零戦・雷燕とかのレシプロ機は戦後の航空レースでもP51やF4Uとしのぎを削ってそう。
中東でパットン対九七式の勝負か・・・・・経験値や航続距離の関係で九七式のほうが信用はありそうだな。
史実チャレンジャー戦車みたくドイツ製エンジンとか機器が搭載できるようにするとか日独合同での
売りを展開したらいけそう。
197:KK :

2013/04/17 (Wed) 21:31:02

庶子に授ける苗字に法則を設けたらとか思いますね
男児には、植物系+宮で、女児には、鉱物系+宮とか
植物系なら、菖蒲とか水芭蕉とかで、鉱物なら水晶とか瑪瑙とか
厨二病的漢字で!

宮家を彩るのが二宮系の在り方とか言い訳できるし
・・・ユダヤ系で、独逸出身なら水晶宮とかどうでしょ 独逸語翻譯もアリで
198:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/18 (Thu) 00:37:28

偽札とは偽の紙幣を指すのでいっそのことアメリカで大量使用されている25セント硬貨の偽造をw。
199:KK :

2013/04/19 (Fri) 01:01:22

主人公くらいの国家指導層なら、本土と敷島とその他勢力圏領土の
開発終了後の、需要創出ビジョンも必要かと・・・半世紀先であっても。
いきなり、宇宙開発は手が届かないみたいですが、過去、ユダヤ系の為にこさえた
海洋プラットフォームの研究・開発って進展してるのですかな?

自己増殖・移動可能な、「海上浮遊都市」構想とかどうでしょうね?
利権の隠し場所、兼 将来的な宇宙開発の地球側拠点の一つとして。
とりあえず、最初は本土・敷島間を巡航しながら大きくしてくとか、技術を蓄積するとかで。
どうでしょ?
200:月夜裏 野々香 :

2013/04/19 (Fri) 01:32:52


航空レースは、雷燕とか出てるかもしれませんね。

九七式は、型によって徐々に性能が向上しているので、
M47、M48、レオパルド1くらいまでなら、もつれ込みそう。

認知してる庶子は、まだいないです。
私生児がたくさんなので戦々恐々です。
でもまぁ バレてると思うけど。
私生児だとかわいそうなので、
たぶん、遺書で認知するか、利権分配を増やすか (笑

硬貨は戦略資源ですし、製造コストの割に利潤が悪いのでやらないかも、

需要創出は、人口と資源と生産とサービスと土地なのですが、
土地は、既得利権を削りながらハコモノを作っておけば、
格差が縮まって勝手に伸びていきそう。

ユダヤの分波勢力と契約していたプラットフォームは、
もうひとつのユダヤ分波勢力が主導する戦争で凍結になりました。
ユダヤが宇宙ロケットを打ち上げになったら契約再開でインド洋あたりにってなるかも
中央が管理統制できないくらいハコモノを作っていけば、
中国並みに攻めにくい国になるかもしれませんね。


201:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/19 (Fri) 01:59:36

ドイツは日本の衛星が堂々と飛んでるのに驚いていそうだな。
イスラエルは鹵獲した九七式をありがたく魔改造して使ってるだろう。
202:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/19 (Fri) 22:03:38

シナイ半島に74式戦車と言う名が・・・・・。
海龍型潜水艦とかドイツもメンツを捨てて数隻購入してそうだな。
203:月夜裏 野々香 :

2013/04/20 (Sat) 02:07:34


最初はどこの衛星かわからないので、いろんな国にスパイを送り込んで、
レーダーサイトを載せた船をあっちこっちに張らせたと思います。

97式は、出来がいいので改造しやすいかも、
でも体格が日本人サイズだから、
身長制限を設けるか、
砲弾を減らすとかで対処しないとだから苦しいかも、

戦争で使った戦車は、捕獲されたりとかもするので、
いろんな形で、出回ってそう。

海龍型は、古い順番に少しずつ売っていきます。
204:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/22 (Mon) 01:59:02

いっそインドネシアとベトナムで偽札ばら撒けば・・・・。
愛人のロシア人は日本食食べると年取っても変化しないらしいよw。
205:KK :

2013/04/23 (Tue) 04:45:32

「荘園」ですか
隠し子たちには、辺境の新興町の所有権か、本土の多目的高層ビルの所有権を
国籍と家系と共に授けるとかどうでしょうね?
遺伝子チェックの後で。

しかし、藤原氏ではありませんが、十六藤とか三十二藤みたいに
血族姓を創るのは必要かと
あと、そろそろ、本家の息子たちに、全部教えて引き継ぎを始めないといけないかと。
息子たちなら、二宮直系だし知る権利と義務があると思います
・・・同時に、隠し子たち全員の存在と面通しも。

死亡後のゴタゴタは出来る限り潰しておくのも義務かと。

・・・あと、せっかく総理になったんだし、巨額な国家予算の裏金を使って
元世界のSF・ラノベ・漫画・アニメ(DVD・BD)、各種ゲー その他、歴史書他色々全部を
召喚して、後世(70年代あたりから)少しづつでも放出してくとか
カラーテレビも普及してるみたいですし、そろそろファミコンを出しても良いと思うのですが。

ご一考を
206:月夜裏 野々香 :

2013/04/24 (Wed) 08:03:44


>愛人のロシア人は日本食食べると年取っても変化しないらしいよw

 これが本当ならロシア系愛人が増えそうです。


所有権より、株の相続にしたほうがいいかなって思います。
能力があれば、株の力で頭角を表せますし、
能力が低ければ、人任せにして、次世代に期待するみたいな。

本家の実子には、血統圏を教えますけど、
組む組まないは利害だけでなく相性もあるので、緩い連合体でいいような気がします。


未来の物と書籍は、アジトに隠して、子供たちに相続させるつもりです。
喧嘩しないようにルールを作って、分けてあげて、
ファミコンは、もう少しあとかな。

207:KK :

2013/04/25 (Thu) 03:13:58

・・・「株の相続」
企業とか利権の相続と並んで、勢力圏辺境ででも、「故郷」と言うか
先祖代々の土地の初代って重要だと思うのですが
田舎の名士とかで、系図も由来もわかっていて、土地の為に尽力するような

浮き草だと、中華系やユダヤ系に吸収されてしまうと思います
208:月夜裏 野々香 :

2013/04/26 (Fri) 00:36:24


二宮がその土地土地で碑石みたいなものを残せば、
彼の奇行と浮気虫を直接知らない4代目当たりから神格化して、
二宮一族が結束してしまうかも (笑

でもまぁ 足を引っ張りそうな一族を抱え込んでもアレですし、
新しい血を入れながら取捨選択できるくらいがいいかも、
209:New◆QTlJyklQpI :

2013/04/26 (Fri) 02:04:18

二宮の本能寺が遷都でなければいいが・・・・w。
210:KK :

2013/04/27 (Sat) 02:25:33

主人公 転移の時点で二十そこそこだとしても、もうじき60
この時代の列強有力者の平均寿命がどれくらいかはさておき
そろそろ、店じまいと代替わりを行わなければいけないかと
・・・ネットで薬や医学書なんかは購入できるでしょうけど。

直系の子供たちには
「お父さんは未来から来たんだ」と史実の歴史書を見せながら
「帝國の滅びを見なくて済んだ・・・私の役目は終わった」と渋く決めて見せれば
威厳を保ったまま隠居できるのではないでしょうか
未来から来た特務みたいに思われて

あと、仮装戦記風に、史実日本の歴史と末路を小説にして、現・帝國臣民が迷い込んだなかで
生きてくとか、「日本沈没」をそのまま出版とか面白いと思います。
「日本沈没」がヒットしたら、敷島への移民は増えますかね?
211:月夜裏 野々香 :

2013/04/29 (Mon) 01:18:00


二宮は政敵が多そうなので、何かあると攻められそう。

長生きできるよう人造人間とかロボットとか。画策してるみたいですけど、

成果が現れるのは、2000年以降かな。たぶん。


この戦記で日本沈没をやったら、文化財の移転話しだけで、地味に終始しそう。
212:KK :

2013/04/29 (Mon) 05:28:58

二宮一門で、土着化ってないですかね?
辺境の南の大島で、一次産業メインで食料自給率が輸出できるくらいな環境で
領主化してリゾートとか関係なくノンビリと代を重ねるとか

二宮各家で、最後まで残るのは、そんな環境・家風の家かもしれません

真逆でひたすら移動・血を取り込む家系とか
宇宙移民で先陣を切るようなのも居るかもしれませんね
213:KK :

2013/04/30 (Tue) 12:58:50

自己増殖・回遊移動を行う、「海上浮遊都市」を領有する一族として土着化する
ユダヤ系二ノ宮とか
鉱石系+宮の苗字で。

なんか王族化しそうですなぁ
214:月夜裏 野々香 :

2013/05/02 (Thu) 02:03:55


二宮閨閥で、一応、血統図とか、序列めいたものは作るかもしれませんけど、
年齢、性別、才能、性格で、ままならないことが多いですからね。
あまり権力に固執しない程度で、
未来の遺産と、順送りで巻き返せるくらいでいいかも、

ユダヤ系も真っ当な商人タイプと、
奴隷武器商人タイプが・・・・
真っ当に育てばいいのですが (笑
215:New◆QTlJyklQpI :

2013/05/02 (Thu) 02:07:25

二宮はいずれガンパレの某家みたく血統なしでいきそうだな
216:KK :

2013/05/03 (Fri) 18:53:15

主人公 天才科学者であり、産業人にして、政治家やってて、おまけに天子(笑)と思われてるわけで

子供の才能や適性で、各分家が学者系・技術者系・商人系・祭祀(偉大なる初代を祀る)に
別れたりしてね
こういうのは、本家じゃなくて、忸怩たるものがある妾の子孫が始めて、うん百年かけて
伝統と権威を構築してくと
本家が絶えた後の、墓守の家系として。

そういう意味で、主人公が海外で没したら、その土地に土着する、あんまり優秀でない子供が
初代になるかもしれませんね
217:月夜裏 野々香 :

2013/05/04 (Sat) 02:42:29


二宮血族定例会みたいなのは、やるかも、
直子血統の代表は、座席01とか書いて、
04が左様を多用する。
218:KK :

2013/05/04 (Sat) 20:03:23

二ノ宮宗家と、直系の子供たちが開いた家の当主が集まって
「では、今後、半世紀は月の永久基地の工業的自立と二ノ宮一族の領有権を目指す」とか
やるのですかな?
なんか、主人公の生まれ変わりが一族の正統で直系なのに「あいつは、義務を果たす気がないのか!」と、
それでも密かに、目をかけられてるので、お目付け役と専門の家臣団と莫大な資材と一緒に
「火星」に島流しにされるとか22世紀くらいにあったりして
219:New◆QTlJyklQpI :

2013/05/04 (Sat) 23:57:14

そろそろ主人公の愛人も調査・整理しないと人体改造した朝鮮人入ってそうな・・・・。
220:月夜裏 野々香 :

2013/05/05 (Sun) 03:43:17


有能そうな人物が現れたら、いつでも這い上がりやすいよう、

二宮で押さえておきたい政官財の部署みたいなのはあるかもしれないし、

一族は一族で、一族利権があるから、

取り敢えず、未開地目標があると、一族が分裂しにくいかも、

主人公は、性格判断で決めそう。

でも主人公の子供とか狙われるかも (笑

なんとかしないと・・・

221:New◆QTlJyklQpI :

2013/05/06 (Mon) 01:23:24

宇宙開発では独仏日で規格合わせて米英ハブろうとか考えてそうだな。
222:草薙 :

2013/05/06 (Mon) 01:51:19

 どうしても、主人公目線で話が続くので周囲の人間や外国の思惑や恐怖感が薄いのは残念です。戦前から現在に至る裏話があるとより楽しめるかなぁ。
ドイツの衛星を警戒していたら、日本製と思われる物が7基もあったなんてきっと認めたくなかったろうなぁ。また二宮か(げんなり

223:月夜裏 野々香 :

2013/05/08 (Wed) 00:48:53

戦後の経緯から日独仏伊の連携が続きそうです。

二人称風は、戦記全体を把握しにくいのですが、
歴史改変の構造上、仕方がないかも、

224:New◆QTlJyklQpI :

2013/05/08 (Wed) 01:12:24

一応イタリアの連携内なのねw。
225:月夜裏 野々香 :

2013/05/11 (Sat) 01:27:40


この戦記では、イタリアが、朝鮮の代わりに足を引っ張るかもしれない、
226:New◆QTlJyklQpI :

2013/05/13 (Mon) 00:12:56

まあ、イタリアには裏稼業の人と外交術とスタンドプレーのプロもいるし朝鮮人よりは・・・・。
227:月夜裏 野々香 :

2013/05/14 (Tue) 02:45:05


イタリアは、ギリシャと並んで、白人文明の原点みたいなところがあるし、

多少のお茶目は許される気がしますね。
228:KK :

2013/06/03 (Mon) 11:21:39

どうか続きをお願いします
そろそろ、息子たちには「どこから来たか」を資料コミで
教えるころかと
主人公の”やる気”と”熱意”(笑)が継続してるのが凄いですね
229:月夜裏 野々香 :

2013/06/04 (Tue) 02:10:10


最終的に出自を教えると思いますけど、タイミングが問題かな。

”やる気”と”熱意”(笑)は、愛人からエネルギーをもらうタイプの主人公のようです(笑
230:New◆QTlJyklQpI :

2013/06/04 (Tue) 08:25:39

主人公自重しろw。完璧部族だろうがw。
231:達句 :

2013/06/04 (Tue) 13:08:20

タウン型高層ビルの居住人員が50000万人になってまっせ。
5億人ってスペースコロニー何基分だろ。

あと、オタ文化って日○組の教育が内向きだから発展したような気もする今日この頃。
外向きに発散する場があれば二次元に目が向かないしw
232:月夜裏 野々香 :

2013/06/05 (Wed) 07:09:57

二宮のキャラ立ですね (笑

50000人でした。
修正しました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。


オタク文化。
 確かに半分は、日教組が作った気がしますね。
 戦前気質が残っていたら淘汰されそうですし、
 燃えはあるけど。萌えのないアニメが9割を占めそう。
 苦戦しそうだな二宮。
233:TRP :

2013/06/28 (Fri) 23:23:13

ニコニコにベーシックインカムについての記事が載ってました。
234:月夜裏 野々香 :

2013/06/29 (Sat) 00:40:44

ベーシックインカムはいろんな形が考えられそう。
235:New◆QTlJyklQpI :

2013/07/04 (Thu) 12:23:30

知的水準上がり過ぎて年配が肩身が狭そうだ。
236:yossy :

2013/07/04 (Thu) 20:16:31

もう、二宮本家の当主は二宮部族や配下に対して「君臨すれど統治せず」でいいと思うの。
237:月夜裏 野々香 :

2013/07/06 (Sat) 01:56:22

科学技術の進歩が早いほど引退が早くなりそうですし、
この時代は、仕方がないかも、

確かに、やりすぎですね (笑
転移系の主人公は、そういう主人公だったということで (笑
238: :

2014/04/27 (Sun) 15:58:47

そろそろ主人公の没後のストーリーとか突入してもおかしくない歳ですね~
239:月夜裏 野々香 :

2014/04/28 (Mon) 00:36:00

とある価格と魔術のは、唯一、未来と繋がりのある戦記なので、
新作のたびに繋げるので、後回しになりそう。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.